しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

パパはジョニーっていうんだなかなかよいと思う みんなの声

パパはジョニーっていうんだ 作:ボー・R・ホルムベルイ
絵:エヴァ・エリクソン
訳:ひしき あきらこ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年01月
ISBN:9784776400462
評価スコア 4.79
評価ランキング 395
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たくさん行動で愛情を伝えていきたい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    お薦めされていたので図書館で借りて読んでみました。

    パパとママが会わずに子どもと出会える場を作っているので
    おそらく単身赴任とかではなく、
    離婚された家庭という設定なんでしょうね。

    読んでいて複雑でした。

    これを4歳の子どもに読んでいいものか、
    でも、背景がわからなくたって、
    男の子のパパへの愛は伝わるし、
    パパの子への愛も伝わったんじゃないかなと
    読んでいて感じました。

    我が家だって絶対離婚しないなんて
    言いきれないし、こんなふうになるかもしれない。
    でも、なってもならなくても
    子どもへの愛情は変わらないし、
    さみしい思いをさせないよう、
    たくさん行動で愛情を伝えていきたいと思いました。

    投稿日:2017/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 複雑・・・

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    評判の高いこの一冊ですが、私は少し複雑なきもちにさせられました。
    父と子の絆の深さ。通い合う心。
    そういったものが描かれていて、それだけに「離れて暮らさねばならない状況」のむごさがつらくて。
    それはまた別の大人の事情なのかもしれませんが、
    ティムには関係の無い話。
    最初と最後に、「父と母が顔をあわさないために?」ホームに一人残されるティムのぽつんとした姿の寂しそうなこと。
    (何より危ないのでは?)
    それは大人のエゴではないかなぁ・・・と。

    四六時中いっしょに居ると、こんなふうに我が子と楽しいだけの時間ではありませんが、叱ったり楽しんだり・・・うんざりしたり・・
    それが本当の親子じゃないか?・・・と、あくまでも個人的な考えですが、そう思うのです。
    我が息子も「さみしいお話だね・・・」とポツリ。

    投稿日:2010/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット