新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

21世紀版少年少女世界文学館(7) クリスマス キャロル」 みんなの声

21世紀版少年少女世界文学館(7) クリスマス キャロル 著者:チャールズ・ディケンズ
翻訳:こだま ともこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2010年11月
ISBN:9784062835572
評価スコア 4.33
評価ランキング 16,116
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クリスマスの読み物に・・。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子6歳、女の子2歳

    名作本を選ぶ際、原文の流れが崩されていないこと、翻訳文が自然である(子どもが難なく読解できるレベル)ことを基準に考えて選んでいます。こちらはそれを満たしてくれるだけでなく、レイアウトや、注釈の位置、解説、図版も見やすく、子どもが一人読みしやすいのでオススメです。今年のクリスマスの読み物はこちらにします。国語力もつきそうです。小学校低学年ぐらいから、長い期間読めると思います。

    投稿日:2022/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今年はこのお話にしようかな。

    クリスマスリーズンになると毎年、クリスマスを感じられる本を子供に購入している我が家。
    我が子も小学校中学年になり、今年は名作を!と思ったら「クリスマスキャロル」はぴったりに思いました。
    こちらの児童書は、小学生でもわかりやすいように思います。

    投稿日:2019/08/31

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット