宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

いただきます」 イカリサンカクさんの声

いただきます 監修:服部栄養料理研究会
作・絵:久住 昌之
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年03月
ISBN:9784591096284
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,525
みんなの声 総数 2
「いただきます」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 食べ物だどこから来た?

    このお話は、男の子がご飯を食べようとしたら食事が元の姿に戻っていくお話でした。焼き魚だったら本物の魚といった感じに。うちの子にはそれが面白かったみたいです。楽しいうえに食べ物の大切さも学べてとっても素敵な絵本でした。

    投稿日:2014/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いただきます」のみんなの声を見る

「いただきます」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その8

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット