話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

にじをつくったのだあれ? リボンのしかけえほん」 ぼんぬさんの声

にじをつくったのだあれ? リボンのしかけえほん 作:ベティ・アン・シュワルツ
絵:ドナ・ターナー
文:鈴木 ユリイカ
出版社:世界文化社
本体価格:\1,600+税
発行日:2002年09月20日
ISBN:9784418028030
評価スコア 4.2
評価ランキング 20,458
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く
  • 色への興味が沸く絵本

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    虹の1本1本の色がリボンになって絵本から生まれてくるという今までに初めて出会ったタイプの不思議な仕掛けの絵本で、小さな子から楽しめます。ストーリー性は少なく、「にじをつくったのだあれ?」といううさぎの問いに、自然界のいろいろな生きものがやさしく答えてくれて私たちを取り巻く様々なものに対して色を意識させてくれます。

    投稿日:2019/07/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「にじをつくったのだあれ? リボンのしかけえほん」のみんなの声を見る

「にじをつくったのだあれ? リボンのしかけえほん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / こんとあき / めっきらもっきらどおんどん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット