宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おっぱいバイバイ / Milky (英語でも読める実用絵本)」 じっこさんの声

おっぱいバイバイ / Milky (英語でも読める実用絵本) 作:たけだ まい
絵:いまい みち たかむら あゆみ
英訳:いとう ゆきこ
出版社:ゲートジャパン
本体価格:\1,000+税
発行日:2014年10月
ISBN:9784990772000
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,788
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く
  • お母さんの心のケアにも

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    卒乳・断乳を応援してくれるおばけのお話。
    おっぱいをやめたら、こんないいことがあるよーという前向きな姿勢がすごくいいなと思いました。断乳しなければいけない事情があるお母さんはきっととっても苦しいだろうから。そうなんですよね、やめても他にいっぱいコミュニケーション方法はあるし、いっしょにおいしいものを食べられるし、いいこといっぱい。親子とも前向きにおっぱいをやめられると、本当にすばらしいですよね。せっかくのおっぱいの思い出を悲しくしちゃうのはもったいないですもの。
    私は先日、一歳三か月の息子が自然卒乳しました。突然のことで、さみしいやら切ないやら・・・。もっと授乳中の息子の姿を目に焼き付けておけばよかった!でもこの本を読んで、寂しくなったら抱っこでぎゅうぎゅうすればいいんだと嬉しくなりました。

    お母さんにも赤ちゃんにも優しい本です。

    投稿日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おっぱいバイバイ / Milky (英語でも読める実用絵本)」のみんなの声を見る

「おっぱいバイバイ / Milky (英語でも読める実用絵本)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おべんとう / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット