もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おーい でてこーい/鏡のなかの犬」 どくだみ茶さんの声

おーい でてこーい/鏡のなかの犬 作:星 新一
絵:中島 梨絵
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2017年11月
ISBN:9784895881395
評価スコア 4.15
評価ランキング 19,384
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く
  • 読みやすいショートショート

     何を捨てても、すべて飲み込んでしまう深い穴、、、。お話の最後に、ドキリとしました。このお話が50年も前に書かれたことに、びっくり。
     鏡の中の犬、男の子の無理強いしている顔と、白い犬の顔が、印象的でした。鏡がこなごなになった、最後の場面に、しみじみします。
     
     読みやすいショートショートのお話ですが、読み終えたときに、深く考えさせられますね。やさしい色あいで描かれた絵がよかったです。

    投稿日:2018/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おーい でてこーい/鏡のなかの犬」のみんなの声を見る

「おーい でてこーい/鏡のなかの犬」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / キャベツくん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット