くわがたむしのなつ くわがたむしのなつ
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏の新ていばん!人間達の知らないくわがたむしのドラマ!

10ぽんのぷりぷりソーセージ」 Tamiさんの声

10ぽんのぷりぷりソーセージ 文:ミシェル・ロビンソン
絵:トール・フリーマン
訳:もとした いづみ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,450+税
発行日:2018年08月
ISBN:9784593505982
評価スコア 3.71
評価ランキング 39,073
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • ソーセージが哀れです。

    フライパンで焼かれたソーセージたちが、
    熱いからとか、食べられたくないからと逃げ出します。
    でも、シンクに流されたり、
    間違ってミキサーに入ってしまったり、
    結局哀れな運命をたどります。
    なんだか可哀そうに思えてきます。
    楽しくないし、おいしそうにも見えない。
    絵は斬新でオシャレなんだけど、
    子どもには与えなくてもよいかなと思う絵本でした。

    投稿日:2019/06/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「10ぽんのぷりぷりソーセージ」のみんなの声を見る

「10ぽんのぷりぷりソーセージ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / はらぺこあおむし / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット