まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

たそがれえきのひとびと」 ヒラP21さんの声

たそがれえきのひとびと 作:チャールズ・キーピング
訳:わたなべ ひさよ
出版社:らくだ出版
本体価格:\1,100+税
発行日:1983年11月
ISBN:9784897770420
評価スコア 3.5
評価ランキング 38,956
みんなの声 総数 1
「たそがれえきのひとびと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 時代背景と味わいと

    先に読んだ「ふるいせんろのかたすみで」が30数年前に「たそがれえきのひとびと」というタイトルで出されていたことを知って、読み比べのために探してきた図書です。
    タイトルはそれぞれに味わいがあるのですが、キーピングの絵が40年以上前のものだとわかって、2号室に貼られていた若いカストロの肖像も、25万ポンドの重みも実感することができました。
    文章の方は、「ふるいせんろの…」の方が現代風で洗練されている感じがしますが、その当時の時代を象徴しているのは、その時代に近い絵本の方が確かかもしれません。

    投稿日:2017/12/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「たそがれえきのひとびと」のみんなの声を見る

「たそがれえきのひとびと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット