宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

つちをほらなくなったスチームショベル」 レイラさんの声

つちをほらなくなったスチームショベル 作:ジョージ・ウォルターズ
絵:ロジャー・デュボアザン
訳:こみや ゆう
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2018年12月11日
ISBN:9784769022329
評価スコア 3.67
評価ランキング 35,326
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 迷走

    『THE STEAM SHOVEL THAT WOULDN’T EAT DIRT』が原題。
    デュボアザンの作品ということでセレクト。
    スチームショベルというアイテムも古風で、その造形にもびっくりです。
    バートンの『マイク・マリガンとスチーム・ショベル』とはまた違った展開ですね。
    スティーブというスチームショベルが主人公。
    勤勉な働きをしていて、自分の仕事に誇りを持っていたのですが、
    男の子の「汚い」の一言で、傷ついてしまうのですね。
    そう、その後の行動は、暴走というよりは迷走。
    ハプニングにはなりますが、憎めません。
    もちろん、ちゃんと自力で元の鞘に収まるのですからね。
    無機質な働く車に命を吹き込んだ作者に、拍手!
    小学生くらいから、でしょうか。

    投稿日:2019/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「つちをほらなくなったスチームショベル」のみんなの声を見る

「つちをほらなくなったスチームショベル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット