まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ジャイアント・ジョン」 てんぐざるさんの声

ジャイアント・ジョン 作・絵:アーノルド・ローベル
訳:福本友美子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年
ISBN:9784579404278
評価スコア 4.23
評価ランキング 18,186
みんなの声 総数 12
「ジャイアント・ジョン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ジョンとお母さん以外は小さいので…。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    「魔法の森」や「妖精たち」の登場と、おとぎ話のような出だしでお話が始まるのに、家に帰ったジョンを待っていたのは、ポテトチップス!?この時代的イメージのギャップがすごいです!
    ジャイアント・ジョンの姿配置も画面にいっぱいに描いてあるので、遠目でもよく見えますが、ジョンとジョンのお母さん以外はみんな小さく描いてあるので、よ〜く見ないとうっかり見逃してしまう人物やしぐさもあるかもしれません。

    個人的にはうっかりお城を壊してしまったジョンが、おもちゃの積み木のように建て直ししているシーンが好きです。
    特に犬の手当てをしている妖精たち、可愛いです。

    5,6歳くらいから、小学校中学年くらいのお子さんたちにおススメします。

    投稿日:2012/07/25

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ジャイアント・ジョン」のみんなの声を見る

「ジャイアント・ジョン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おばけのバーバパパ / ぐりとぐらのかいすいよく / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット