季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
真夜中のキョーフ

真夜中のキョーフ(フレーベル館)

5つの「キョーフ」があなたを襲う!!

  • びっくり
  • その他

ふゆのはなさいた」 みっとーさんの声

ふゆのはなさいた 文:安東 みきえ
絵:吉田 尚令
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2019年11月22日
ISBN:9784752009092
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,883
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く
  • 最初から最後まで、本当に素敵な絵本でした

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子9歳、女の子7歳

    泣き虫こねずみと、金魚のお話。
    かんちがいばっかりして、知らなかっただけで、本当はちっともさみしくなんてないはずなのに、一人さみしさを感じてしまうこねずみ。
    お友達のあたたかさや、寄り添うことの心地よさを知っているからこそ、さみしさは倍増します。
    でもそんなこねずみを慰めながら、実は金魚もほっこりあたたかくなり、救われています。
    冷たい氷の膜が邪魔して、伝えたいことが伝わらないもどかしさ、その思いが、たくさんのお友達の協力を得て伝わる感じ、もう最初から最後まで、とってもとっても素敵なお話でした。
    今、自分が感じているさみしさや悲しみも、本当はかんちがいかもしれない。本当はたくさんの愛に包まれているかもしれない。そんなことに気づかせてくれる絵本でした。

    投稿日:2020/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ふゆのはなさいた」のみんなの声を見る

「ふゆのはなさいた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / もったいないばあさん / おじいちゃんがおばけになったわけ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / 100万回生きたねこ / ちいさなあなたへ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット