なすのぼうや なすのぼうや
作: 久住 卓也  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なすのぼうやは小さなむらさき色のぼうしが大のお気に入り。ところが、そんなぼうしが風にとばされてしまいました。どうしよう!

プレストとゼスト リンボランドをいく」 てんぐざるさんの声

プレストとゼスト リンボランドをいく 作:モーリス・センダック アーサー・ヨーリンクス
訳:青山 南
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2020年02月07日
ISBN:9784001126884
評価スコア 4
評価ランキング 28,102
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 突っ込み所満載で楽しい物語です。

    脈略がなくて、まるで夢の中の物語みたいです。
    でもここは、モーリス・センダックの世界。その脈略の無さ加減が楽しい物語でした。
    この話は、もともと(今回文を書いた)アーサー・ヨーリンクスが、交響楽団で使うの詩に絵をモーリス・センダックに依頼したことがきっかけでできた物語だとか。
    ばかばかしい中にもメリハリがあって、昔話のような冒険が待っているとても楽しいお話でした。
    突っこみ所が満載です。

    投稿日:2020/06/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「プレストとゼスト リンボランドをいく」のみんなの声を見る

「プレストとゼスト リンボランドをいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット