しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

シロナガスクジラより 大きいものって いるの?」 えほんのまわりさんの声

シロナガスクジラより 大きいものって いるの? 作・絵:ロバート・E・ウェルズ
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年04月
ISBN:9784566006539
評価スコア 4.78
評価ランキング 429
みんなの声 総数 53
  • この絵本のレビューを書く
  • マクロの世界を知る

    地球上で一番大きなシロナガスクジラの大きさを基準に、どんどん大きなものへと世界が広がり、最後には、人が知ることのできる一番大きなもの、宇宙につながっていきます。

    大きなもののことを考えると、自分の悩みも小さなことに思えます。

    【注意】古い版では、太陽の惑星の数に冥王星が入って9つとなっています。

    小学校3年か4年のクラスでよく読みます。

    掲載日:2017/10/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「シロナガスクジラより 大きいものって いるの?」のみんなの声を見る

「シロナガスクジラより 大きいものって いるの?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『しりとりしましょ!巻物えほんキット』<br>さいとうしのぶさん インタビュー<br>

みんなの声(53人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット