みどりのほし」 レイラさんの声

みどりのほし 作:林 木林
絵:長谷川 義史
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2020年07月10日
ISBN:9784494012473
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,133
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 詩人の感性

    2011年こどもの詩周南賞受賞の作品からの絵本化。
    巻末には原詩と谷川賢作さん作曲の楽譜まであります。
    退屈そうな子どもの独り言で綴られます。
    そんなシチュエーションだからこそ発見した「みどりのほし」。
    それは、果物や野菜のヘタ部分の星の形。
    まさに詩人の感性です。
    もちろん、そこから広がる世界が素敵です。
    この伸びやかさが心地よいです。
    もちろん、伴走する長谷川義史さんの絵がとてもマッチしています。
    みどりのほしに全身溶け込む感じがしました。
    幼稚園児くらいから、体感してほしいです。

    投稿日:2020/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「みどりのほし」のみんなの声を見る

「みどりのほし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / だるまさんが / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット