話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

はらのなかのはらっぱで」 ぶらいすさんの声

はらのなかのはらっぱで 作・絵:アーサー・ビナード
訳:長野 仁
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2006年
ISBN:9784577032947
評価スコア 4
評価ランキング 24,244
みんなの声 総数 4
「はらのなかのはらっぱで」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 腹の虫って???

    • ぶらいすさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子11歳

    最近、絵本を買ってあげると言っても「いらない」と言う娘が、これは久々に欲しいと言いました。
    16世紀に書かれた針聞書(はりききがき)という医学書から腹の虫が飛び出してきた・・・そんな風変わりな絵本です。
    昔考えられた虫の名前とその虫の風貌が・・・
    とっても子どもの感覚を刺激しそうな不思議な存在感を漂わせます。
    アーサー・ビナートさんの日本人以上に日本的でやさしい文章がまた独特な世界を作り出しています。
    あとがきには当時の体の不調のとらえ方治し方などが書いてありその感性がかえって新鮮でとても興味深いです。
    親が読んでも面白いですよ。

    投稿日:2007/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はらのなかのはらっぱで」のみんなの声を見る

「はらのなかのはらっぱで」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / つみき / ペレのあたらしいふく / ねないこ だれだ / たべたの だあれ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット