まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

びりっかすの子ねこ」 はなびやさんの声

びりっかすの子ねこ 作:マインダート・ディヤング
絵:ジム=マクマラン
訳:中村 妙子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1966年
ISBN:9784035320500
評価スコア 3.67
評価ランキング 35,343
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 子ねこが行った先は?

    ロッタちゃんシリーズを読んでいたら、世界の童話傑作選というシリーズがあり、この本を知りました。

    息子にちょうどよさそうな分量の本かなあと思いました。

    で、読んでみると、子ねこが自分の家を求め歩くので「繰り返しが多くていやだ」と途中リタイヤーになってしまいました。

    しかし、私としては途中でやめては消化不良。

    どうしても続きが知りたいので、別の日にもう一度チャレンジしてみました。

    今度は繰り返し云々について息子は触れず、子ねこの行く末が気になったようです。めぐりめぐって子ねこが行った先は?

    読後感はとても温かく良い感じでした。

    この世界の童話傑作選シリーズも読んでいきたいです。

    投稿日:2009/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「びりっかすの子ねこ」のみんなの声を見る

「びりっかすの子ねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット