新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる

いばらひめ」 押し寿司さんの声

いばらひめ 作:グリム
絵:新井 苑子
訳:矢崎 節夫
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
税込価格:\880
発行日:1996年
ISBN:9784577015605
評価スコア 4
評価ランキング 30,024
みんなの声 総数 1
「いばらひめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ロマンチック

    表紙の美しいいばら姫に惹かれて選びました。

    13番目の妖精の呪いの魔法で、100年もの間眠り続けているいばら

    姫に王子様のくちづけで眠りから覚めたいばら姫にうっとりとしてしま

    いました。いばら姫だけでなく、王様もお妃様も、兵隊も犬も猫も目を

    覚ましたのが一番感動しました。みんなが一緒のところが私の一番のお

    気に入りでした。12枚の金のお皿しかなかったから、13番目の妖精

    がお祝いの会に呼ばれなかったのがやっぱり当人にしては寂しかったの

    だと思いました。13番目の妖精は老婆であったし、僻んで嫉んだのだ

    と思いますが、年をとっても僻まないようにしなければいけないなと気

    をつけたいと思いました。

    投稿日:2011/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いばらひめ」のみんなの声を見る

「いばらひめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。


『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット