話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

夜のパパ」 まことあつさんの声

夜のパパ 作:マリア・グリーペ
訳:大久保貞子
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2004年
ISBN:9784835441351
評価スコア 4
評価ランキング 25,923
みんなの声 総数 2
「夜のパパ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 思いあっていても

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    国際アンデルセン賞を受賞されている作家で
    この本もよくお勧めされていたので読んでみました。

    夜のパパという、ナニーみたいな存在で、
    正直、看護師の母親が夜勤のときに
    女の子を見てもらうために、即決で男性を雇うのは
    防犯上いかがなものかと、いらぬ心配をしてしまうのですが。

    夜のパパとの交流が、お互いを思いやっていて
    でも、勘違いしていたり、
    相手の考えていることって、こんなに思いあっていても
    理解することは難しいんだなとほほえましく読みました。

    投稿日:2018/11/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「夜のパパ」のみんなの声を見る

「夜のパパ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット