まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼくはめいたんてい(7) いそがしいクリスマス(新装版)」 かおりせんせいさんの声

 ぼくはめいたんてい(7) いそがしいクリスマス(新装版) 文:マージョリー・W・シャーマット
絵:マーク・シーモント
訳:神宮 輝夫 内藤 貴子
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年10月10日
ISBN:9784477027043
評価スコア 4.45
評価ランキング 9,283
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く
  • 楽しいクリスマスカード!

    めいたんていネートシリーズの1冊。
    今回は、ネートとスラッジが苦手な、アニーが飼ってるわんちゃん、
    ファングのクリスマスカードを探して欲しいという依頼。
    どうやら、ファングには毎年“ファングママ”からクリスマスカードが
    贈られてくるというのです。
    ここで、息子は「へ〜、おもしろいね!」と、そのクリスマスカードに
    興味津々。
    さて、カードはどこにあるのでしょう?

    いつもの様にこのお話しには実に個性豊かな登場人物が
    どんどん出てくるのですが、今回はファングもクリスマス前だからか?
    首にいっぱい鈴をつけたり、羽のついた帽子をかぶってたりで
    その姿に大笑い!
    そして、友達のロザモンドの家では、“ねこツリー”という
    おかしなクリスマスツリーをおいてるし、
    それぞれの個性に更に磨きがかかってるところが
    気に入った様子の息子。ねこツリーは是非、実際にみてみたいとか。

    今回も、息子はネートの捜査に目を光らせて読むと
    すぐにわかったらしく、事件の真相を解読するネートの話を読みながら
    「家のそら君も同じことするのかな?」と、想像してクスクス
    笑ってました。
    それからもう一つひかれたのは、降り積もった雪が
    きれいになくなるまで1ヶ月かかると書かれてた所。
    雪が1ヶ月もあるなんて!私たちにとってはかなり羨ましい
    限りのクリスマス前の風景でした。

    投稿日:2008/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「 ぼくはめいたんてい(7) いそがしいクリスマス(新装版)」のみんなの声を見る

「 ぼくはめいたんてい(7) いそがしいクリスマス(新装版)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ちかてつ もぐらごう』大森裕子さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット