新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

岩波少年文庫 505 モンテ・クリスト伯 下」 えみりん12さんの声

岩波少年文庫 505 モンテ・クリスト伯 下 作:アレクサンドル・デュマ
編訳:竹村 猛
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\968
発行日:2000年06月
ISBN:9784001145052
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,450
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 今度はヴァランチーヌが義母の陰謀で毒殺、、、?

    そしてアルベールの父、フェルナンの悪事が暴かれ、モンテクリストに決闘を申し込むアルベールだが、元恋人メルセデスの頼みでモンテクリストは負けてやって死ぬことを覚悟する。しかし当日、母に事実を聞いたアルベールが謝罪しにやってきて、親子二人で正しく暮らす決意を固める。根性の腐ったカドルスは死という罰を受け、ダングラールはお金を失い、徐々にみんなが罰を受けていく。しかし、関係ない人を巻き込んだモンテクリストは、この復讐が正しいか悩み始める。

    結末までスリルたっぷりで楽しんで読めます。最後、ダングラールに許しを与えるモンテクリストは立派です。その後、今度は自分の幸せを手に入れられるように願いながら読んでしまいました。

    正義を守り、悪を憎み、しかし憎しみより愛と慈悲を、というメッセージがあるように思います。とても良い本でした。

    投稿日:2013/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「岩波少年文庫 505 モンテ・クリスト伯 下」のみんなの声を見る

「岩波少年文庫 505 モンテ・クリスト伯 下」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット