宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ワニぼうのかいすいよく」 かおりせんせいさんの声

ワニぼうのかいすいよく 作:内田 麟太郎
絵:高畠純
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年
ISBN:9784894233591
評価スコア 4.23
評価ランキング 18,617
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く
  • 海の生き物の味覚?

    まいどの事ながら、ワニぼうのお母さんはとてもおしゃれだな〜
    今回は頭に小さな傘(日よけ)もさしてるし〜 (^◇^)

    それはさておき・・・
    ワニぼうは海を初めて見て、その広さにビックリ!
    それから、あの海水の味にもね!

    ところが海に住む動物たちは違った。
    ワニぼうはそんな動物たちの味覚が気になってしょうがない様子。

    子どもたちも、「そうなんだ〜。韓国の人は辛いものが好きだしね!」
    あ〜!!そうか〜!!そう言われてみれば
    タコさんやかにさんが言った言葉も納得だ〜

    ラストのワニぼうの言えなかった疑問も
    かわいくておもしろい!!
    さあ、みなさんはどっちだと思いますか??

    投稿日:2007/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ワニぼうのかいすいよく」のみんなの声を見る

「ワニぼうのかいすいよく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

まくらのせんにん そこのあなたの巻 / 月夜のみみずく / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット