話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ

クリスマスイブのきゃく」 レイラさんの声

クリスマスイブのきゃく 作:フィリス・レイノルズ・ネイラー
絵:パトリシア・ニュートン
訳:さいとうゆうこ
出版社:新世研
税込価格:\1,760
発行日:1998年11月
ISBN:9784880120379
評価スコア 4.43
評価ランキング 11,083
みんなの声 総数 6
「クリスマスイブのきゃく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • おきゃくさまのぬくもり

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    冬眠中にふと何かを感じて起き出したクマのアモス。
    その何かを探そうとあるおばあさんの家に家にたどり着きますが、
    おばあさんは目が悪いので、アモスがクマとは気づかず、
    クリスマス・イブの客としてもてなしするのです。
    恐縮して御礼ができなかったと悔やむアモスですが、
    おばあさんは客が来てくれたことに喜びを感じていたのでした。
    一人暮らしのおばあさんの孤独がにじみ出ます。
    アモスをおばあさんの家に向かわせたのは
    クリスマス・イブの神様の計らいだったのでしょうか。
    暖炉の火のような暖かさを感じさせてくれます。
    赤、青、黒だけの色鉛筆デッサンが素朴なお話を引き立たせています。
    クマの話し方が訳者の出身地の島根方言で訳されていて、
    何とも味わい深いです。
    ページごとに、家の内と外で、赤、青の枠があって、
    おばあさんの家の暖かさまで伝わってきます。
    こんなクリスマスの贈り物もあるんですね。

    投稿日:2006/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「クリスマスイブのきゃく」のみんなの声を見る

「クリスマスイブのきゃく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本
  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ


えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット