ぼくは くまのままで いたかったのに」 あんじゅじゅさんの声

ぼくは くまのままで いたかったのに 作:イエルク・シュタイナー
絵:イエルク・ミュラー
訳:おおしまかおり
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1978年10月
ISBN:9784593500802
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,827
みんなの声 総数 19
「ぼくは くまのままで いたかったのに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • つきつけてくる

    本来の自分の個性を忘れてしまうことの怖さを、鋭く、つきつけてくるような感じがしました。自分のあり方を問われるのかな、とも。自分が子どものときに読んでいたら、どう思ったんだろう。読む人によって、受け取るものは違うと思いますが、色々考えさせられる絵本だと思いました。

    投稿日:2019/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくは くまのままで いたかったのに」のみんなの声を見る

「ぼくは くまのままで いたかったのに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット