しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ルドルフともだち ひとりだち」 MYHOUSEさんの声

ルドルフともだち ひとりだち 作:斉藤 洋
絵:杉浦 範茂
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1988年
ISBN:9784061335097
評価スコア 4.85
評価ランキング 96
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く
  • 友情と自立と

    ルドルフシリーズの2作目です。
    前作から1年が経ち、ルドルフの成長がとても感じられるお話でした。

    リエちゃんの飼い猫だったルドルフがある日突然ノラ猫となり、そしてまた飼い猫になった時に感じた違和感。
    いつの間にかノラ猫としての誇りを持っていたこと、そしてやはり飼い主はリエちゃんだけだと岐阜に戻る決心をします。しかも一人で。
    人間でさえ東京から岐阜まで行くのは大変なのに、それを猫がやろうとするのですから本当にすごいことです。道中色々な困難がありますが、今まで勉強してきたことを活かして頑張るルドの姿に成長を感じました!

    イッパイアッテナはイッパイアッテナで、飼い主の日野さんに会いたくて一人でアメリカまで行こうとします。
    そのために英語まで勉強するなんて、こちらもすごい。

    また、昨日の敵は今日の友。新たな友だちも加わります。

    ルドルフと仲間たちの友情、冒険、そして自立。
    嬉しいこと、悲しいこと、2作目もワクワクドキドキ、想像以上の展開でとても面白かったです。

    投稿日:2020/07/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ルドルフともだち ひとりだち」のみんなの声を見る

「ルドルフともだち ひとりだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / エルマーのぼうけん / ルドルフとイッパイアッテナ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<前編>

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット