オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

ねえ、どれがいい?」 はんぶん×ずっこさんの声

ねえ、どれがいい? 作:ジョン・バーニンガム
訳:松川 真弓
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784566001985
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,911
みんなの声 総数 149
  • この絵本のレビューを書く
  • 近所の図書館でのお話会で読まれた絵本です。子供たちが「ねえ、どれがいい?」の質問に、子供たちが大きな声をあげて「ぼくはこっち、私はあっち」というように楽しんでいました。
    大勢の読み聞かせにも向いているけど、じっくり読んでも楽しい絵本。
    面白くて、楽しくて意外な選択に子どもならず、大人もはまってしまいます。
    「どれを手つだう?」
    「ようせいのまほう、小人のたからさがし、まもののいたずら、ま女のシチューづくり、サンタクロースのプレゼントくばり。」私だったらどれもお手伝いしたい。
    そんな夢のある選択から、
    「二千円でトゲのあるいばらにとびこむのと、一万円で死んだかえるをのみこむのと、二万円でお化けやしきにとまるのと、どれがいい?」という究極の選択まで・・・。(笑)

    またその選択を描いた絵がとても素敵。ジョン・バーニンガムのほんわか、暖かみのあるイラストが選択の楽しさを盛り上げてくれます。「私はこっち、あなたはこっち」親子で盛り上がること間違いなしの絵本です。

    投稿日:2003/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねえ、どれがいい?」のみんなの声を見る

「ねえ、どれがいい?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おおきなかぶ / めっきらもっきらどおんどん / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

全ページためしよみ
年齢別絵本セット