かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかんの試し読みができます!
作: ふくいりえ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
登場人物が飛び出てくる!? 不思議な図書館のものがたり、はじまります!

空の絵本」 10月さんの声

空の絵本 作:長田 弘
絵:荒井 良二
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2011年10月
ISBN:9784061324879
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,036
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く
  • 自然

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    荒井良二さんと、詩人の長田弘さんによる空の絵本。

    自然の荒々しさ、神々しさ、生々しく伝わってきます。
    荒井良二さんの、重ねたり引っ掻いたり・・そこから生まれる複雑な色合いと暗さが、湿度や音までも感じられるようなリアルさを作っています。
    だから、雫が光るページだけは少し漫画っぽくなってしまい違和感を覚えました。(きっとこのようにきれいに光っているのでしょうけれど)
    そこだけちょっと残念でした。

    でも、だれも登場しない自然の中のドラマ。
    人間なんて居なくても、自然はこんな風に動き続けているんだ・・ということに畏怖を覚えます。
    山の中でひとりぼっちで空を見上げ、夜を過ごしたような、そんな
    感覚になる絵本です。

    絵が語るものがとても多いので、もしかしたら文はいらなかったかも?
    説明的?とすら思ったけれど、後半夜空のところで
    「星たちはものがたりを話しだす」で、
    あぁやっぱり要るんだな。・・と思いました。
    ちょっとえらそうな感想ですみません・・。

    投稿日:2012/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「空の絵本」のみんなの声を見る

「空の絵本」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / だるまさんが / じゃあじゃあびりびり / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット