つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!

たったひとつのねがいごと」 Maiyonさんの声

たったひとつのねがいごと 作:バーバラ・マクリントック
訳:福本友美子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784593505340
評価スコア 4.3
評価ランキング 17,075
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く
  • 多分誰でも話の途中で結末が分かってしまうと思います。

    あくまでも個人的な感想ですが、
    あ〜あ、そういう結末だったらつまらないな〜と思いながら読み進めていくと、本当にそういう結末だった…。

    結末が予想出来ることそのものは仕方ないんですが、
    そのパターンは使い古されているものでした。

    予定が変更になる前の主人公の元々のお願いも結局非常に即物的…。
    母猫が病気である設定と何の絡みもないところが大いにひっかかりました。

    それに骨を兄弟みんなの前で見つけておきながら、願いはあくまで自分の欲望を満たす為だけのものでした。だからこそそれはだめになってしまうのかもしれません。

    この行為に違和感を感じないような幼い主人公のイラストだったらここまで気にならなかったかもしれませんが、この本のイラストでは主人公は子供っぽく描かれてはいません。

    タイトルと表紙を見て勝手に名作的な感動を期待したので、がっかりしてしまいました。

    イラストに関しては、衣装や建物のセンスもキャラクターの表情も豊かで、本当に素晴らしいです。

    投稿日:2012/01/14

    参考になりました
    感謝
    4

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「たったひとつのねがいごと」のみんなの声を見る

「たったひとつのねがいごと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット