虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

怪談小泉八雲のこわ〜い話 1 耳なし芳一・ろくろ首」 てんぐざるさんの声

怪談小泉八雲のこわ〜い話 1 耳なし芳一・ろくろ首 原作:小泉 八雲
絵・文:高村 忠範
出版社:汐文社
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年06月
ISBN:9784811378787
評価スコア 4
評価ランキング 25,658
みんなの声 総数 1
「怪談小泉八雲のこわ〜い話 1 耳なし芳一・ろくろ首」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 「耳なし芳一」を知ってますか?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    原作は小泉八雲ですが、この作品の文・挿し絵は高村忠範さんです。
    はっきりとした太い線(版画絵かもしれません)で、とても見やすいです。
    学校の読み聞かせで使えないかなと、読んでみたら1作に約20分もかかってしまったので、読み聞かせに使うのは、すこし難しそうですが、
    小泉八雲の「怖い話」を小学生の子どもたちにもわかる内容にまとめてあり、とても読みやすかったです。

    わたしは子どもの頃、子ども用のラジオドラマ「耳なし芳一」を聞いて、ぞーっとするほど怖かったのことを今でも覚えています。
    今の子どもたちは「耳なし芳一」知らないだろうなぁ。
    平家物語も関係してくるすごく奥深い物語です。
    いいテーマを見つけて子どもたちに紹介していけたらいいなと思っています。

    投稿日:2017/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「怪談小泉八雲のこわ〜い話 1 耳なし芳一・ろくろ首」のみんなの声を見る

「怪談小泉八雲のこわ〜い話 1 耳なし芳一・ろくろ首」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット