季節
くろくまくん ぴかぴか はみがき

くろくまくん ぴかぴか はみがき(くもん出版)

くろくまくんといっしょに、たのしくはみがき習慣を身につけよう!

  • 役立つ
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

きみーさんの公開ページ

きみーさんのプロフィール

ママ・40代・愛知県

きみーさんの声

578件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う おいしそう  投稿日:2021/04/11
ケーキやけました
ケーキやけました 作: 彦坂 有紀 もりと いずみ
出版社: 講談社
出来立てのスイーツ(絵)がとてもおいしそうで、甘いものが食べたくなる絵本です。
自分が、バームクーヘンやカステラが大好きなので、見ていて楽しめます。
初めての物を食べるとき、子供が嫌がったりして、なかなか食べようとしませんが、チャレンジする前に、読んであげたいです。

参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大型絵本  投稿日:2021/02/23
大型絵本 ぞうくんのさんぽ
大型絵本 ぞうくんのさんぽ 作・絵: なかの ひろたか
出版社: 福音館書店
幼稚園で先生が子供たちに読んでくれた絵本です。
先生が絵本を抱えながら読んでいました。
大きかったので、教室の後ろの方にいましたが、絵がよく見えました(この絵本の絵柄が見やすい)。
子供たちも楽しそうに聞いていました。
ぞうくんが本音を言いつつも、皆をのせてあげる優しさがいいですね。
最後の子は、あまりさんぽができなくても、皆で楽しく遊んでいるのがいいと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う はじめてのしかけ絵本に  投稿日:2021/01/04
<ボード・ブック> コロちゃんはどこ?
<ボード・ブック> コロちゃんはどこ? 作: エリック・ヒル
訳: 松川 真弓

出版社: 評論社
1歳の誕生日に、プレゼントでいただいた絵本です。
通常タイプの絵本も読んだことがありますが、やはり、小さい赤ちゃんにはボードブックがいい!
遠慮なく触られても、頑丈です。
仕掛け部分は折れ目をつけられてしまいましたが、破られていません(時間の問題で、破られそうですが・・・)
赤ちゃんの好みで、まったく興味をもってくれない絵本もありますが、コロちゃんシリーズは喜んでくれます。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 創造の生き物  投稿日:2020/10/21
うみキリン
うみキリン 作・絵: あきやま ただし
出版社: 金の星社
海にキリンがいるというファンタジーな設定。
大きさも規格外で、子供がいる設定です。
浮かんでいる物を食べ、海をきれいにし、体を魚の住処とし、まるで移動する島のような生き物です。
こんな生物いない!と思いつつ、いたらいいなと思う存在です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 心の豊かさ  投稿日:2020/10/21
ざぼんじいさんのかきのき
ざぼんじいさんのかきのき 作: すとう あさえ
絵: 織茂 恭子

出版社: 岩崎書店
どんな考え方をしたら、心が豊かになるのかを教えてくれる絵本だと思います。
自分のことだけを考え、自分の利益のみを追求し、いじわるする姿。
あるものを工夫し、子供たちと皆で楽しむ姿。
どちらの生き方がよいかをわかりやすく示しています。
ただ、今時、言葉でお礼を言っていても、ご近所にタダで物を貰う行為を図々しいと捉える人もいると思いました。
おばあさんは、後々お礼を渡そうとしているシーンがあるので、きちんとしていて、礼儀上問題ないと思いますが、昔なら気軽に物々交換して交流できても、今は難しい時代になってしまっていると感じました。
そのせいか、ざぼんじいさんのような、いじわるな人が増えているイメージです。
大人にこそ読んでほしいお話です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う おばけの話  投稿日:2020/09/24
いいから いいから2
いいから いいから2 作: 長谷川 義史
出版社: 絵本館
温泉旅館とおばけのお話です。
1に続いて、おじいちゃんと孫のコンビがとてもいいです。
今回は、二人で温泉旅行と思いきや、おばけつき!
おじいちゃんがいつもの「いいから いいから」で、身の上話まで聞いてしまっているシーンがすごいです。
最後の、憑いてきちゃった?着いきちゃったは、実際にあったら相当怖いなと思ってしまいました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う さとり  投稿日:2020/09/23
いいから いいから
いいから いいから 作: 長谷川 義史
出版社: 絵本館
おじいちゃんと孫のコンビが、とても息があってて、いいです。
おじいちゃんの「いいから いいから」は、長年生きてきたゆえの「悟り」だなと感じました。
ファンタジーちっくな作品ですが、手紙に切手が貼ってなくて、お金を払うという現実的な場面もあって、そのギャップが個人的にツボでした。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ついてもいい嘘  投稿日:2020/09/21
みんなにあげる
みんなにあげる 作・絵: みやもとただお
出版社: そうえん社
子供に、嘘をつくことはいけないことと教えます。
もちろん嘘をつくのはいけないことですが、ついてもいい嘘は、小さい頃はなかなか理解することができません。
このお話の嘘は、相手を思ってつく嘘です。
相手を思いやる嘘についてわかりやすいと思います。
ただ、個人的な感想として、今回の場合、本当のことを言ってもよかったのでは?今年はみんなにあげられないけれど、来年はみんなにとか、昔はどうだったのかとかできたのではと思ってしまいました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う せなけいこ先生のいないいないばあ  投稿日:2020/09/09
おばけのばあ
おばけのばあ 作・絵: せな けいこ
出版社: KADOKAWA
せなけいこ先生の絵本を何冊か読んだことがあります。
この絵本は、某こども番組で登場したのをきっかけに知りました。
いないいないばあの絵本はたくさんありますが、せなけいこ先生のファンだったり、おばけが好きな子にはとてもいい絵本だと思いました。
ただ、やはりどんなに良い絵本でも、もっとも楽しめる年齢を過ぎてしまっていると、反応はイマイチになってしまうと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人も勉強になります  投稿日:2020/09/09
まだある!ふしぎの図鑑 楽しく遊ぶ学ぶ (小学館の子ども図鑑 プレNEO)
まだある!ふしぎの図鑑 楽しく遊ぶ学ぶ (小学館の子ども図鑑 プレNEO) 著: 小学館
出版社: 小学館
子供が「なんでなんで」と聞く年齢になりました。
日常の疑問に答えられるものは何かないかと探した所、この図鑑に出会いました。
難しい言葉ではなく、やさしい言葉を使っていて、図鑑の入門としてとてもよいと思いました。
大人の自分もとても勉強になりました。
シリーズで全10冊あるので、子供の興味を探りつつ、もう何冊か購入を検討したいと思います。
参考になりました。 0人

578件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット