おでかけミニえほん とことこ シャンシャン おでかけミニえほん とことこ シャンシャン おでかけミニえほん とことこ シャンシャンの試し読みができます!
 出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
\お誕生日おめでとう!/持ちはこびに便利なシャンシャンのミニ絵本
なーお00さん 30代・その他の方

かわいい写真がいっぱい
パンダの赤ちゃんって、どうしてこんなに…

きみーさんの公開ページ

きみーさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県

きみーさんの声

499件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 出産前に  投稿日:2019/06/12
おかあさんがおかあさんになった日
おかあさんがおかあさんになった日 作・絵: 長野 ヒデ子
出版社: 童心社
出産前からお話が始まっています。
自分の時の出産とは違ったパターンでしたが、出産する前の人に読んでもらいたいなと思った絵本です。
もちろん、出産を経験した人も、当時を思い出して懐かしい気持ちになると思いました。
自分の時と違って、予定日を過ぎた時の過ごし方や、赤ちゃんが皆並んでいる部屋があるなど、その違いが興味深かったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おすすめ絵本がいっぱい  投稿日:2019/06/05
父母&保育園の先生おすすめの赤ちゃん絵本200冊
父母&保育園の先生おすすめの赤ちゃん絵本200冊 監修: 絵本ナビ
出版社: 玄光社
赤ちゃんにお勧めの絵本が紹介されています。
インターネット検索と違い、たくさんの絵本を知ることができると思います。
実際、赤ちゃんに読んで、どういう理由でお勧めなのかが書かれているので、とても参考になります。
特に、保育園の先生方の意見があるのが面白いですね。
個人的には、「もこもこもこ」の谷川俊太郎先生のインタビューを読んで、こういう風にこの絵本ができたんだなと興味深く思いました。
この本は、0.1.2歳児が対象なので、2歳児以降のお勧め絵本編もあるとよいと思いました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う やさしいきもち  投稿日:2019/06/04
いいきもち
いいきもち 作: ひぐちみちこ
出版社: こぐま社
「いいきもち」とはどんな時なのかを、教えてくれる絵本です。
絵も優しい感じで、言葉もやわらかいです。
読み手も、優しい気持ちにさせてくれますが、子供にはまだ難しかったのか、好みにあわなかったのか、反応はイマイチでした。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う だじゃれ  投稿日:2019/06/04
くだもの だもの
くだもの だもの 作: 石津 ちひろ
絵: 山村 浩二

出版社: 福音館書店
題名が「くだもの だもの」だったので、果物が沢山登場する絵本だと思い、手に取りました。
果物は沢山でてきますが、内容は駄洒落でした。
ほとんどの絵本は、練習なしで、子供に読み聞かせをしはじめますが、この絵本は駄洒落が肝なので、一度練習してから読み聞かせをする方がよいと感じました。
また、1歳の子供では駄洒落が理解できず、あまりよい反応は得られませんでした。
もう少し大きくなったら、楽しめると思います。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ブルドーザほか  投稿日:2019/06/04
ブルドーザとなかまたち
ブルドーザとなかまたち 作・絵: 山本 忠敬
出版社: 福音館書店
題名から、工事車両が沢山でてくる絵本だと思い、手に取りました。
工事現場のお話です。
お話と言っても、物語というより、ブルドーザとなかまたちのお仕事を簡単な文書で紹介している感じです。
絵に、それぞれ名前が書いてあるのが特徴です。
絵がリアルで、本物の特徴がつかめます。
ただ、1歳の子供の反応はイマイチでした。
大きくなったら、この絵本のよさがわかると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 猫好きにはおすすめ  投稿日:2019/06/04
ニャーロットのおさんぽ
ニャーロットのおさんぽ 作・絵: パメラ・アレン
訳: 野口絵美

出版社: 徳間書店
題名から、猫と散歩のお話なら、子供が好きそうと思い、手にとりました。
子供はとても気に入って、何度も読んで欲しいとせがみました。
ニャーロットが行く先で、エサを善意で貰っていく際、数がひとつずつ増えていくのがおもしろいです。
そして、猫さんがぺろりと食べつつ、段々足取りが重くなっていく表現にかわっていくのがおもしろいです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う アンパンマンとゾウさん  投稿日:2019/06/04
アンパンマンとザジズゼゾウ
アンパンマンとザジズゼゾウ 作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館
子供がアンパンマンのキャラクターが好きなので、手に取りました。
絵はアニメ柄です。
1歳の子供では、内容が難しすぎたのか、反応はイマイチでした。
アンパンマンのアニメを見始めてから、読み聞かせをするとよいなと思いました。
バイキンマンとの対決が直接ない展開は珍しいと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おうまさん  投稿日:2019/06/04
ぱか ぱか
ぱか ぱか 作: 福知 伸夫
出版社: 福音館書店
小さい子向けの絵本です。
文書も「ぱかぱか」など、簡単な言葉だけで表現されており、言葉を覚え始めた子にうってつけだと思います。
絵がダイナミックで、ジャンプしている姿がかかれています。
子供は楽しそうに見ていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ロボット  投稿日:2019/05/29
ロボット ボット
ロボット ボット 作: こかぜさち
絵: わきさか かつじ

出版社: 福音館書店
子供への絵本の読み聞かせで、こどものともはとても反応がいいので、手に取りました。
男の子なので、ロボットに興味があるかなと思い読みましたが、大当たり!
ロボットという言葉もすぐに覚えました。
内容はとてもシンプルで、色使いもシンプル。
小さい子へ気軽に読める1冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お出掛け前の朝の風景  投稿日:2019/05/29
おでかけのまえに
おでかけのまえに 作: 筒井 頼子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
絵が林明子先生だったのと、子供がおでかけ大好きなので、手に取りました。
ピクニックに出掛ける、日曜日の朝の状況をえがいています。
我が子はまだ、主人公の女の子より小さいですが、もう少し大きくなったら、こうなるのかなと思いながら読み進めました。
子供の待ちきれない気持ちもわかりますが、お出掛け前から親は大変。
子供はとても気に入って、何度も読んでとせがんできました。
参考になりました。 0人

499件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット