LOVE すべては あなたの なかに LOVE すべては あなたの なかに
文: マット・デ・ラ・ペーニャ 絵: ローレン・ロング 訳: 小川 仁央  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
詩のような文章と美しいイラストで「愛」を謳う絵本

さみはさみさんの公開ページ

さみはさみさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、男の子10歳 男の子6歳

さみはさみさんの声

2012件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 英語も分かりやすい  投稿日:2017/12/06
英日CD付 英語絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん GUESS HOW MUCH I LOVE YOU
英日CD付 英語絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん GUESS HOW MUCH I LOVE YOU 作: サム・マクブラットニィ
絵: アニタ・ジェラーム
訳: 小川 仁央

出版社: ラボ教育センター
だいぶん前に長男にこの絵本の日本語版をいただいたことがあります。

息子は結構気に入っていて、繰り返し読んだものです。

日本語訳も柔らかくて分かりやすい、すんなりと入ってくる文章でしたが、英語の原作も簡潔で分かりやすい文章だったのですね。

うちの子供達は英語の勉強などはしていないので、我が家で今すぐにこれを英語で読み聞かせたり、CDを聞かせたりすることはありませんが、中学生になって英語を勉強し始めたら、割と早い段階で使えそうだなと思いました。

英語表記なだけでなく、音声付きというのがいいですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 方言が・・・・  投稿日:2017/12/06
サンカクさん
サンカクさん 文: マック・バーネット
絵: ジョン・クラッセン
訳: 長谷川 義史

出版社: クレヨンハウス
サンカク、シカクが絵本になっているものはいくつか見たことがありますが、なぜかこの本は大阪弁なんですね。というか、大阪弁で翻訳がなされているのですね。

サンカクが、「わるさしにいく」と、あっけらかんとしているところから始まり、何だかワクワク?します。クスリと笑えるお話でしたが、やっぱり気になるのが大阪弁。

小学校の読み聞かせをしているのですが、ウケそうだけど、大阪弁で読む勇気は・・・ないかも。

長男にだけ読み聞かせてみようかな。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ゲラゲラ銭湯体験  投稿日:2017/12/06
おふろでなんでやねん
おふろでなんでやねん 文: 鈴木 翼
絵: あおき ひろえ

出版社: 世界文化社
関西弁で読み聞かせをするのが難しそうで、一人で読んでみました。

ギャグ絵本なのですね。自動販売機からおじさんとか、頭がアフロとか、シャワーからラーメンとか、ただただおかしいだけですが、冒頭の、靴を脱ぐところで服を脱いだお父さんや、最後に帰るときにおじいちゃんを忘れて帰るところなど、本当にありそうですよね。

息子に勧めてみようと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 探すのは楽しい  投稿日:2017/12/06
名画で遊ぶ あそびじゅつ!絵が語る歴史と物語
名画で遊ぶ あそびじゅつ!絵が語る歴史と物語 著: エリザベート・ド・ランビリー
訳: 大澤 千加

出版社: ロクリン社
5歳の次男と一緒に読みました。

美術鑑賞をするにあたり、絵の細部に注意を払って見ることで、面白さがわかるという趣旨のようです。

美術、芸術には疎い私ですが、結構楽しむことができました。この巻でよかったのは、古代エジプト書記官の墓の石碑と、イランのミニアチュールです。ミニアチュールなど、なんとなく知っている程度でしたが、この戦闘の絵の中で探すものに「木に登る7人の子供」というのがありました。確かに子供が木登りをしています! 他にも「洗濯をしている男」もいました。そんな姿まで描かれていたとは全然知りませんでした。

息子には指示がまだちょっと難しかったようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 探しもの  投稿日:2017/12/06
名画で遊ぶ あそびじゅつ!世界をぐるりと美術鑑賞
名画で遊ぶ あそびじゅつ!世界をぐるりと美術鑑賞 著: エリザベート・ド・ランビリー
訳: 大澤 千加

出版社: ロクリン社
5歳の次男と一緒に読みました。

美術は全くわからないので、あまり美術館などに行ったこともない私ですが、最近こういう本をよく見かけ、パラパラ見ていると、「あまり難しく考えずに、じっくり見て楽しめばいいのかな?」と思えるようになりました。

この本は絵の細部を鑑賞することを手助けしてくれます。絵の中から指定のものを見つける、という方法なのですが、なるほど、じっくり絵を見ることができます。

この巻には王家の墓の壁画や、アラビア文字の装飾によるコーランなどがありました。

息子は探すのは好きなのですが、指示の内容がちょっと難しかったようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵は面白かったんだ!  投稿日:2017/12/06
名画で遊ぶあそびじゅつ!世界の楽しい美術めぐり
名画で遊ぶあそびじゅつ!世界の楽しい美術めぐり 著: エリザベート・ド・ランビリー
訳: 大澤 千加

出版社: ロクリン社
絵の細部をじっくり見ることで美術鑑賞の楽しみを知ることができるというような趣旨の、このような本を最近よく見かけますね。

難しいことがわからなくても、しっかり見れば誰でも楽しむことができるということがわかって楽しいです。

アルチンボルドの秋の肖像画などは有名ですけど、よく見ると、今までは何も見ていなかった!と感じるほど新しい発見だらけです。

雨の日などに家でじっくり子供達と見てみたいと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お手伝い  投稿日:2017/11/29
メリー メリー クリスマス!
メリー メリー クリスマス! 作: 岡村 志満子
出版社: くもん出版
次男は参加型の本が好きなので気にいると思いましたが、案の定夢中になって遊んでいました。

もみの木を飾ったり、ライトを点けたり、ケーキをデコレーションしたり、つい手でなぞりたくなりますね。

サンタクロースが空一面にいるページでは、「え?大勢?」とびっくりしていました。でもその中の一人がプレゼントを持ってきてくれるのかも?と思い直したようでワクワクしながら「どのサンタさんかな?」と探し始めていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 宝箱  投稿日:2017/11/29
おうさまの たからもの
おうさまの たからもの 絵・文: 糟谷 奈美
出版社: 至光社
綺麗な箱を宝箱にして、中に大切な宝物を入れる・・・。子供でなくてもワクワクしますね。うちの子たちも幾つか箱を持っています。中身はトレーディングカードだったりですけど。

おうさまが宝物を探しに行って、本当の宝物とは「もの」ではないことに気づくお話でした。仲間を助けてあげることに喜びを見出せるなんて、とても幸せなおうさまですね。小さな子にもわかりやすくてよかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 盛りだくさん  投稿日:2017/11/29
とびだせ! ちんあなご! ゆうえんちはおおさわぎ
とびだせ! ちんあなご! ゆうえんちはおおさわぎ 作: ウタトエスタジオ
出版社: マイクロマガジン社
このキャラクターについては初めて知りましたが、全ページ試し読みで楽しく読ませていただきました。

迷子のお父さん、お母さん探しというストーリーの中、迷路や、探し物など、とても盛りだくさんでした。

画面いっぱいに広げてみましたが、やはり本で見たほうが楽しめそうですね。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 重ねるおもしろさ  投稿日:2017/11/29
ミキハウス ふしぎブロック かさねて どうぶつ
ミキハウス ふしぎブロック かさねて どうぶつ 絵: オオウラ シオリ
出版社: 三起商行(ミキハウス)
うちの子達はもうこれで遊ぶほど小さくないのですが、これを見て、二人ともコップ重ね遊びになぜか夢中になっていたのを思い出しました。積み木も重ねるところから始まりますよね。小さな子が最初にやる遊びなのでしょうか。

いつもよく考えられた遊びを提案してくれるミキハウスのシリーズ。重ねると音が出るなんて赤ちゃんが夢中になれそうですね。

出産のお祝いにも良さそうです。
参考になりました。 0人

2012件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット