しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

さみはさみさんの公開ページ

さみはさみさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、男の子9歳 男の子5歳

さみはさみさんの声

2000件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 英語も分かりやすい  掲載日:2017/12/7
英日CD付 英語絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん GUESS HOW MUCH I LOVE YOU
英日CD付 英語絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん GUESS HOW MUCH I LOVE YOU 作: サム・マクブラットニィ
絵: アニタ・ジェラーム
訳: 小川 仁央

出版社: ラボ教育センター
だいぶん前に長男にこの絵本の日本語版をいただいたことがあります。

息子は結構気に入っていて、繰り返し読んだものです。

日本語訳も柔らかくて分かりやすい、すんなりと入ってくる文章でしたが、英語の原作も簡潔で分かりやすい文章だったのですね。

うちの子供達は英語の勉強などはしていないので、我が家で今すぐにこれを英語で読み聞かせたり、CDを聞かせたりすることはありませんが、中学生になって英語を勉強し始めたら、割と早い段階で使えそうだなと思いました。

英語表記なだけでなく、音声付きというのがいいですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なんだか懐かしい絵  掲載日:2017/12/7
ざしき童子のはなし
ざしき童子のはなし 作: 宮沢 賢治
絵: 岡田 千晶

出版社: 三起商行(ミキハウス)
宮沢賢治の童話を、いろいろな画家さんの絵で出しているシリーズ、良いものが揃っています。

「ざしき童子のはなし」は昔読んだことがあったのか、内容は知っていましたが、初めてじっくり読みました。絵がなんとも懐かしい印象で、文章の雰囲気にとても合っています。

文字だけの本だと子供たちもなかなか読まないので、高学年向けくらいのちょっと長めの話でもこんな風に絵本になっているといいですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 探しもの  掲載日:2017/12/7
名画で遊ぶ あそびじゅつ!世界をぐるりと美術鑑賞
名画で遊ぶ あそびじゅつ!世界をぐるりと美術鑑賞 著: エリザベート・ド・ランビリー
訳: 大澤 千加

出版社: ロクリン社
5歳の次男と一緒に読みました。

美術は全くわからないので、あまり美術館などに行ったこともない私ですが、最近こういう本をよく見かけ、パラパラ見ていると、「あまり難しく考えずに、じっくり見て楽しめばいいのかな?」と思えるようになりました。

この本は絵の細部を鑑賞することを手助けしてくれます。絵の中から指定のものを見つける、という方法なのですが、なるほど、じっくり絵を見ることができます。

この巻には王家の墓の壁画や、アラビア文字の装飾によるコーランなどがありました。

息子は探すのは好きなのですが、指示の内容がちょっと難しかったようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 高学年の子に  掲載日:2017/12/7
貝の火
貝の火 作: 宮沢 賢治
絵: おくはら ゆめ

出版社: 三起商行(ミキハウス)
宮沢賢治の作品に絵をつけたシリーズ、気に入っています。

この話は、うさぎがひょんなことから尊敬を受けるようになり、その結果、うさぎ自身がだんだんと高慢になっていくという話でした。

結構長い話で、読み聞かせるというよりは、小学校高学年くらいの子がじっくり読むような内容です。

絵があることで、理解しやすくなっており、敬遠されがちな古い文章を読むきっかけになるのではないかと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 単純なようで盛りだくさん  掲載日:2017/12/1
ミキハウス ふしぎブロック かさねて のりもの
ミキハウス ふしぎブロック かさねて のりもの 絵: オオウラ シオリ
出版社: 三起商行(ミキハウス)
うちの子達はもうこれで遊ぶほど小さくないのですが、積んで遊ぶおもちゃは大好きでした。コップ重ね遊びに積み木、最近ではレゴブロックが中心になってきましたが。

こちらは積み重ねて乗り物遊びができるようになっています。本も使って遊びの種類が広がるようで、単純なようで盛りだくさんですね。

出産のお祝いにも贈りたくなりますね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 宝箱  掲載日:2017/12/1
おうさまの たからもの
おうさまの たからもの 絵・文: 糟谷 奈美
出版社: 至光社
綺麗な箱を宝箱にして、中に大切な宝物を入れる・・・。子供でなくてもワクワクしますね。うちの子たちも幾つか箱を持っています。中身はトレーディングカードだったりですけど。

おうさまが宝物を探しに行って、本当の宝物とは「もの」ではないことに気づくお話でした。仲間を助けてあげることに喜びを見出せるなんて、とても幸せなおうさまですね。小さな子にもわかりやすくてよかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お手伝い  掲載日:2017/12/1
メリー メリー クリスマス!
メリー メリー クリスマス! 作: 岡村 志満子
出版社: くもん出版
次男は参加型の本が好きなので気にいると思いましたが、案の定夢中になって遊んでいました。

もみの木を飾ったり、ライトを点けたり、ケーキをデコレーションしたり、つい手でなぞりたくなりますね。

サンタクロースが空一面にいるページでは、「え?大勢?」とびっくりしていました。でもその中の一人がプレゼントを持ってきてくれるのかも?と思い直したようでワクワクしながら「どのサンタさんかな?」と探し始めていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 盛りだくさん  掲載日:2017/12/1
とびだせ! ちんあなご! ゆうえんちはおおさわぎ
とびだせ! ちんあなご! ゆうえんちはおおさわぎ 作: ウタトエスタジオ
出版社: マイクロマガジン社
このキャラクターについては初めて知りましたが、全ページ試し読みで楽しく読ませていただきました。

迷子のお父さん、お母さん探しというストーリーの中、迷路や、探し物など、とても盛りだくさんでした。

画面いっぱいに広げてみましたが、やはり本で見たほうが楽しめそうですね。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 重ねるおもしろさ  掲載日:2017/12/1
ミキハウス ふしぎブロック かさねて どうぶつ
ミキハウス ふしぎブロック かさねて どうぶつ 絵: オオウラ シオリ
出版社: 三起商行(ミキハウス)
うちの子達はもうこれで遊ぶほど小さくないのですが、これを見て、二人ともコップ重ね遊びになぜか夢中になっていたのを思い出しました。積み木も重ねるところから始まりますよね。小さな子が最初にやる遊びなのでしょうか。

いつもよく考えられた遊びを提案してくれるミキハウスのシリーズ。重ねると音が出るなんて赤ちゃんが夢中になれそうですね。

出産のお祝いにも良さそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ちょっと角度を変えたら  掲載日:2017/10/28
ななめねこ まちをゆく
ななめねこ まちをゆく 作: ジェイソン・カーター・イートン
イラスト: ガス・ゴードン
訳: 小手鞠 るい

出版社: マイクロマガジン社
小学生の長男と一緒に読みました。

ななめねこって何だろうと思ったけど、要はいつも見ているものをちょっと角度を変えて見てみるってことでしょうか。

探し物が出てきたり、思わぬ発見、効果があったり。人間、凝り固まったらいけないなと思わせる内容でした。息子は単に「ななめになったら」解決したと思ったようでしたが。
参考になりました。 1人

2000件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット