アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

さみはさみさんの公開ページ

さみはさみさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、男の子10歳 男の子6歳

さみはさみさんの声

2012件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ちょうどよいまとまりぐあい  掲載日:2018/5/6
星と星座の伝説 春
星と星座の伝説 春 著: 瀬川昌男
出版社: 小峰書店
長男が理科で星座を扱うというので、興味が持てるかなと思い(というより、星座や星の名前をただ覚えるのは大変そうだったので)、借りてきて読んでみました。

星座の伝説がギリシャ神話だというのはなんとなく知っていましたが、それぞれの星座のいわれが小学生にもわかりやすく説明してあって、本当に読みやすかったです。

私もギリシャ神話に触れるのは初めてでしたが、ゼウスの浮気にはただただびっくりしました(笑)。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいい  掲載日:2018/5/6
みんな みんな いない いない ばあ
みんな みんな いない いない ばあ 文: 今村 葦子
絵: 斎藤 隆夫

出版社: あすなろ書房
うちの子供達はもう大きくなって、いないいないばあをする年齢ではありませんが、こういう赤ちゃん用の絵本を見るとついつい子供達の赤ちゃん時代を思い出して手にとってしまいます。

いないいないばあの絵本はたくさんありますが、子供の大好きな動物が登場することと、動物たちが「ばあ」の時に花やどんぐりを手に持っているのがかわいいです。

絵も繊細ながらも鮮やかでいいですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 小学生にグッとくる  掲載日:2018/2/2
学校では教えてくれない大切なこと(3) お金のこと
学校では教えてくれない大切なこと(3) お金のこと 編: 旺文社
イラスト・マンガ: 関 和之

出版社: 旺文社
このシリーズが人気だと聞いて、図書館で何冊か借りてきて3年生の長男に勧めました。

小学生になると懸案になってくる、お小遣い、貸し借りなど身近なテーマがたくさん取り上げられています。

また、クレジットカードや保険、税金や年金のしくみもわかりやすく解説されていて、世の中を知る勉強になります。

小学校中学年くらいの子にオススメです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 掃除だけじゃない  掲載日:2018/2/2
学校では教えてくれない大切なこと(1) 整理整頓
学校では教えてくれない大切なこと(1) 整理整頓 編: 旺文社
マンガ・イラスト: 入江 久絵

出版社: 旺文社
このシリーズが人気なようなので図書館で借りてきて3年生の長男に勧めました。

そしたら、「すっごく片付ける気になるよ。お母さんも読むといいよ」と逆に勧められ。(どういう意味?)

読んでみました。おもちゃや本の片付け方は一般的なもので、それほど子供の心に訴えかけるとは思わなかったのですが、時間の管理やお小遣いの計画なども載っていて、そちらの方がためになったかなと思いました。

時間の使い方もお金の使い方も計画があって整理されていて初めて有効にできるという点で、整理整頓と通じますね。

あとは実践してくれるのを待つのみです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お腹がすいてくる  掲載日:2018/1/24
ドーナツやさんのおてつだい
ドーナツやさんのおてつだい 作: もとした いづみ
絵: ヨシエ
企画: アサヒ飲料株式会社
発行: 絵本ナビ

出版社: 泰文堂
5歳の次男に全ページ試し読みで読みました。

ドーナツをどうやって作るのか考えたこともなかった息子は砂糖をまぶしたりするのを驚きをもって聞いていました。

100個のドーナツを届けに行くという単純なストーリーですが、お腹がすいてきて、なんだかドーナツを作りたくなってしまう本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 小学生にも  掲載日:2018/1/24
はなくそ
はなくそ 著: アンジェール・ドロノワ
絵: カロリーヌ・アメル
監修: 守本倫子
訳: たかのゆう

出版社: 竹書房
息子のクラスにも鼻くそを食べる子がいるそうです。
身近で見聞きしたことがなかったので、それを聞いた時は卒倒しそうになりましたが、結構よくいるんですね。

真面目な内容で、鼻水の役割などがよくわかるので、小学校で読み聞かせに使えそうだなと思いました。

題を見ただけで大騒ぎになりそうですけどね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う これは便利  掲載日:2018/1/24
くつひもトレーニングブック
くつひもトレーニングブック 著: Lake Press
出版社: 東京書籍
こんな本があるなんて、とびっくりしました。

下の子がまだ紐を結べないのでそろそろ教えないと、と思っていたところでした。ちょうちょ結びは、小さい子にわかるように説明するのが難しいですよね。

真ん中から色が変わっていて、左右で違う色になっているのが素晴らしい工夫ですね。スニーカーの交差している部分の構造がよく理解できると思います。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 「手」一文字でした  掲載日:2017/12/15
漢検の絵本 いちまるとふしぎな手
漢検の絵本 いちまるとふしぎな手 編集: 日本漢字能力検定協会
出版社: 日本漢字能力検定協会
漢検から出た絵本だということで期待して読みました。

一年生で習う漢字がいくつか出てくるのかな、と思っていましたが、話題になっているのは「手」の一文字だけでした。

しかも、わかりやすく手の文字の成り立ちの説明がしてあるのかと思いきや、さらっと一言説明があっただけでした。

その割に絵本のテーマの「手」とは関係のなさそうなケーキどろぼうの話が出てきたり。少しまとまりがないような気がしました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵は面白かったんだ!  掲載日:2017/12/7
名画で遊ぶあそびじゅつ!世界の楽しい美術めぐり
名画で遊ぶあそびじゅつ!世界の楽しい美術めぐり 著: エリザベート・ド・ランビリー
訳: 大澤 千加

出版社: ロクリン社
絵の細部をじっくり見ることで美術鑑賞の楽しみを知ることができるというような趣旨の、このような本を最近よく見かけますね。

難しいことがわからなくても、しっかり見れば誰でも楽しむことができるということがわかって楽しいです。

アルチンボルドの秋の肖像画などは有名ですけど、よく見ると、今までは何も見ていなかった!と感じるほど新しい発見だらけです。

雨の日などに家でじっくり子供達と見てみたいと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ゲラゲラ銭湯体験  掲載日:2017/12/7
おふろでなんでやねん
おふろでなんでやねん 文: 鈴木 翼
絵: あおき ひろえ

出版社: 世界文化社
関西弁で読み聞かせをするのが難しそうで、一人で読んでみました。

ギャグ絵本なのですね。自動販売機からおじさんとか、頭がアフロとか、シャワーからラーメンとか、ただただおかしいだけですが、冒頭の、靴を脱ぐところで服を脱いだお父さんや、最後に帰るときにおじいちゃんを忘れて帰るところなど、本当にありそうですよね。

息子に勧めてみようと思います。
参考になりました。 0人

2012件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『はなびのひ』たしろちさとさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット