虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
タケえさん 30代・ママ

虫が鮮明に!
虫の拡大写真です。 私も息子も虫が大…

リトルブルーペンギンさんの公開ページ

リトルブルーペンギンさんのプロフィール

ママ・40代・その他、女の子10歳

リトルブルーペンギンさんの声

15件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 娘のお気に入りです  投稿日:2014/05/16
ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 とびたいぶたですよ
ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 とびたいぶたですよ 作: モー・ウィレムズ
訳: 落合 恵子

出版社: クレヨンハウス
普段読んでいる本と違う書式で、会話ばかりなので、どうかなーと思いましたが、3歳の娘はすぐ気に入りました。
「とぶとぶとぶとぶー」とぶたのピギーが飛ぼうとするまねをしたり、パパに持ち上げてもらって飛行機のように飛ばしてもらったり、すっかりなりきっています。

飛べないぶたがお友達のお手伝いで飛ばしてもらっているというところがとても素敵だと思います。
この本を読んだ後、娘も何かできないときに、ちょっとお手伝いして、とお願いできるようになりました。
ピギーの飛んでる姿をみて、ぞうがぼくも飛んでみようかなというところもわくわくして読後の会話もすすみます。

おすすめです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 動物好きの娘は大好きです  投稿日:2014/05/11
ちびゴリラのちびちび
ちびゴリラのちびちび 作: ルース・ボーンスタイン
訳: 岩田 みみ

出版社: ほるぷ出版
森の動物たちはちびごりらのちびちびが大好き。ちびちびはどんどん大きくなって、お誕生日を迎えます。とっても大きなゴリラになってもみんなはちびちびがやっぱり大好き。そんなシンプルなお話なのですが、やわらかい絵でほのぼの温かい気分になります。3歳の娘は「こんなにおおきくなりました!」とおおきなちびちびが登場するページが大好きです。動物の表情に味があり、意外と飽きずに何度も読んでいます。みんなあなたのことが大好きよ、これからもずーっと大好きよと娘に言ってあげられる貴重な機会でもありますね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 目指せ片付け名人  投稿日:2014/03/17
ななちゃんのおかたづけ
ななちゃんのおかたづけ 作: つがね ちかこ
おかたづけアドバイス: 鈴木 尚子

出版社: 赤ちゃんとママ社
早くおやつを食べたくて、おもちゃをいっぺんに箱にしまうななちゃん。
おもちゃに怒られて、本当のお片づけを学びます。

カンガルーの赤ちゃんは、カンガルーママのおなかのポッケの中。
くれよんくんはクレヨンの箱の中。
お人形のマリーちゃんはお人形のおうちの中。
タンバリンわピアノの前のカゴ。

それぞれのおもちゃがそれぞれのおうちに戻って幸せ。
お部屋もすっきり。

3歳の娘はおもちゃさんがにこにこしている姿に喜んでいましたが、どれぐらいわかったかな?明日からのお片づけっぷりが楽しみです。

最後に大人向け片付けこつがあるのもいいですね。
私もななちゃんと一緒にがんばりまーす。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい のびのび絵を描けるように  投稿日:2014/02/18
ぼくのくれよん
ぼくのくれよん 作・絵: 長 新太
出版社: 講談社
2歳の時から持っていますが、3歳9ヶ月になった今でも大好きな1冊です。
話は短いのですが、見開き1面、びゅー、びゅーとクレヨンで塗りつぶすぞうさんの描きっぷりが気持ちいいです。
最後にまだ描きたりないぞうさんがくれよんを持ってびゅーっと走ると虹ができるのですが、ここが娘は大好き。
毎回「にじー」って大声を出しています。

いつまでも、このぞうさんのようにのびのびとお絵描きを楽しんでほしいので、これから大きくなっても時々読んで行きたいなと思っています。
幼児のお絵描きのようなクレヨン画の動物たちが実は本当に素敵に描かれていて、とってもいきいきしています。これは何の動物かなーとお話するのも楽しいひとときです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 楽しく農場の動物さんのことが学べます  投稿日:2014/02/18
おなかすいたね、ペネロペ
おなかすいたね、ペネロペ 作: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: ひがし かずこ

出版社: 岩崎書店
ペネロペちゃんのアニメが好きな娘は最初から気に入った1冊。
ペネロペちゃんがおじいちゃんの農場の動物たちにえさをやるのですが、どの動物がどのえさを食べるのかわからなくなってしまいます。
かも、かめなど、ちょっと難しいものもあって、娘は最初間違ってばかりでした。でも、すぐ覚えて動物園で、「かめさんレタス食べるんだよね」なんていうようになりました。

ちょっと油絵みたいな感じの絵が最初、娘にはどうだろうと思ったのですが、彼女的にはぜんぜん違和感がなかったようです。小さい頃からこういう絵になれておくのもいいと思います。

最後にペネロペちゃんがチョコレートぱんを見つけるところで、小さい頃は「私もチョコレートパン」が食べたい!と言ってましたが、最近言わなくなりました。現実はそう甘くないと悟ったかな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 食べても、ひっぱっても壊れない丈夫な一冊。  投稿日:2012/12/03
じゃあじゃあびりびり
じゃあじゃあびりびり 作・絵: まつい のりこ
出版社: 偕成社
娘が本を食べたり、破いたりするようになった時期に唯一与えていた本です。
すごく丈夫で、表紙と裏表紙はべろべろにされたため補修していますが、後は無事でした。

リズムのよい擬音がつづき、何度も読んでもあきないです。
娘も大好きでこの本のことを「じゃあじゃあ」と読んだのが、最初のことばかも。
(まま、ぱぱよりもじゃあじゃあが先でした。)

もう少ししたら、自分で読めるようになるかな、と楽しみです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どんぐり好きパン好きの子にはとってもおすすめ。  投稿日:2012/12/03
どんぐりむらのぱんやさん
どんぐりむらのぱんやさん 作・絵: なかや みわ
出版社: 学研
ことばの遅い娘にはちょっと早いかと思いましたが、パン作り、どんぐりともに大好きなので買ってみたところ今一番のお切り入りです。
「こねこね」「やけたかな」と一緒にパンを作ったり、たくさんいるキャラクターの名前を一人ずつ知りたがったり、毎日開いています。
カバーと帯に紙人形のパン屋さんごっこセットがついているのですが、ドングリのパン屋さん一家、お客さん数人、かご、パン、さらにパン屋のお店までそろった大作です。娘も大好きです。たくさん並べて、私に客の役をやらせます。サンドイッチが小さいのですが、ぽろぽろこぼしながらがんばって作っています。
メインストーリーのパン屋さん一家の話以外にも、回りの村のどんぐりさんたちのお話がちりばめられている感じで、娘がもっと大きくなったら一緒にお話を作りたいなと思っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いろんな楽しみ方のできる本  投稿日:2012/12/03
きんぎょがにげた
きんぎょがにげた 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
金魚、金魚!とうれしそうに指差していた時期。
たくさんの金魚のいるページが大好きで他のページは開けさせなかった時期。
キャンディー、クッキー、イチゴ等おいしそうなものばかりが気になって金魚どころじゃなかった時期。
得意げに金魚を見つけられるようになった時期。

その時その時の娘の楽しみ方がぜんぜん違ってびっくりします。
言葉が少ないので、もうすぐ自分で読めるようになるかなとそちらも楽しみです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 2歳児にも受けました  投稿日:2012/08/10
きゅっきゅっきゅっ
きゅっきゅっきゅっ 作・絵: 林 明子
出版社: 福音館書店
あかちゃんの絵本ですが、2歳の娘も最初から気に入って、「スープいただきます」「こぼしたきゅっきゅっきゅっ」と後について読んでいます。うちの娘もふきふきするのが好きだし、くまちゃんやうさぎさんも好きなのでうれしいようです。普段じぶんのおくち周りは気にしないくせに、この本の女の子のお口のまわりのスープは気になるようで、指差してます。これから、自分のお口も拭けるようになるかな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 和める絵で娘と私のおきにいり  投稿日:2012/08/01
たべもの だーれ?
たべもの だーれ? 作: よねづ ゆうすけ
出版社: 講談社
2歳の誕生日プレゼントに買いました。最初は興味無さげでしたが、数日後、突然遊び始めて今は大のお気に入りです。たべものも隠れている動物も子供になじみやすい物ばかりで、言葉の遅いうちの娘も、めくるたびに名前が言えてうれしそうです。(犬は公園で、きりんは動物園で、わには手遊び歌、たこはたこさんウィンナーのおかげで知ってる。という感じでちょうどみんな知っていました)暖かみのある絵で、私も最初微妙かな、なんて思ったのに、どんどん愛着がわいてきます。めくる扉が本本体とつながっているため、丈夫で、雑な娘もまだ壊していません。仕掛け絵本が好きな子、シンプルな絵本が好きな子、疲れたママにとってもおすすめです。
参考になりました。 1人

15件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット