しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ちぇりーマムさんの公開ページ

ちぇりーマムさんのプロフィール

ママ・40代・大阪府、女の子13歳 男の子8歳

ちぇりーマムさんの声

31件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う じごくってどんなとこってきかれたら  投稿日:2012/10/31
じごくのそうべえ
じごくのそうべえ 作・絵: 田島 征彦
出版社: 童心社
幼稚園で読んでもらってとても面白かったらしく
家でもよんで〜とおねだりされました。

え〜?ききなれない単語もたくさんあるし、難しいんじゃないの〜?と
あやぶみながらよんでみると、とりあえず知らないことばはさておいて
おもしろい雰囲気と関西弁の語り口調にくすくすわらいながら
思いっきり話を楽しんでくれました。

読み聞かせする側もリズミカルな関西弁でよみあげるのが
とても楽しくだんだん調子にのってきて、
とっても盛り上がりました。

さんずの川って死んだらわたるの〜?
じょうはりのかがみってどんなん〜?
じごくってこんなに鬼おるん〜?
と親子で話もひろがってなかなか面白い絵本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う スキンシップにもってこい  投稿日:2012/10/13
こちょこちょあそび
こちょこちょあそび 作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
本屋さんでよくみかけたり、おすすめ本としてよくとりあげられているのは知っていましたが・・・こんなことをいってはナンなんですが絵柄が私自身の好みではなく手にとることはありませんでした。

が、友人からこの本をプレゼントしてもらい子供に読みきかせたところ
これがびっくり大喜び!
本を読みきかせながら同じようにこちょこちょ〜とするときゃっきゃっと大喜びでこちらまでうれしくなります。
こちょこちょ〜のくだりのところまでよみすすめる前から
もう期待いっぱいでこちょばされるのを子供がにこにこまっているのが
おかしくて何回でもよんであげたくなります。

主人もふだんあまり読み聞かせしないのですが、子供の反応が楽しいのかこの本はよく読んであげています。
自分の好みだけでえり好みしてはだめだなと猛省した一冊でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ながく楽しめます  投稿日:2012/10/12
どうぶついろいろかくれんぼ
どうぶついろいろかくれんぼ 作: いしかわ こうじ
出版社: ポプラ社
現在六歳の娘が1歳くらいのときに購入した本です。

あざやかな色ページの次にくりぬきのあるページをめくると
あれあれ、ライオンさんやらカメさんがでてきた!という
しかけのある絵本なんですが娘も大好きでそうとう酷使したにもかかわらず、今現在一歳の息子もお気に入りの本となり、めくり、なめ、あちこちもちはこんでもやぶれもせずきれいに使えています。

不器用な一歳の手でもくりぬき部分に手をかけてめくり、らいおんさん
、がおーといってよろこんでいます。
娘は娘で幼稚園で英語を習っているので絵本の隅にある英語をみて
イエローはきいろやで〜ねこはキャット!など今でもこの本を楽しんでいます。
何気なく購入した本でしたが、こんなに長く楽しめてよかったと思っています。
子供たちがとても気に入っているので同じシリーズの本も買いそろえてしまったくらいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いろんな国があるんだね  投稿日:2012/10/12
世界の国旗 えほんのたび
世界の国旗 えほんのたび 編: インターナショナル・フラッグセンター
出版社: 西東社
オリンピックイヤーにあわせて、これは国旗に興味をもたせるチャーンスとばかり、いろんな国旗の本を図書館で借りてきては娘にみせてみました。

すこしパラパラとみて「もうこれいい」というのもあれば(大半がそうでした)、
しばらくながめてみてみるものもあり・・。
そんな中でこの本はほんとうに楽しそうにながめています。

まず国旗が大きい。
そして国旗の上にはその国は世界のどの位置にあるかわかりやすく図示されています。
見開きの相のページにはその国の特徴的な食べ物や建物の絵が。

娘はファッションに興味をもちだしたところだったのでチャイナドレスやサリー、フラメンコの衣装などをみくらべたりバグパイプを演奏している男の人の絵をみて「この男の人スカートはいてる!!」と驚いたり。
「チューリップの国どーこだ?」とクイズであそんだり。

テレビでドイツの街がうつると「ドイツはソーセージがおいしいんだよね!」とさっそく絵本の効果を披露してくれました(笑)
当分は親子で楽しめそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 落語をもっと知りたくなります  投稿日:2012/10/05
落語絵本4 じゅげむ
落語絵本4 じゅげむ 作・絵: 川端 誠
出版社: クレヨンハウス
NHKのこども人形劇場というDVDで「じゅげむ」をみてすっかりこのお話のとりこになった娘です
お母さん、今からいうから聞いといてや〜と「じゅげむじゅげむ・・」と毎度得意げにひろうしてくれます(笑)

そんなに気に入ったのなら今度は本でと手にとったのがこの絵本。
まずは親が楽しみました。そうか、それぞれの言葉にはそんな意味があったのね〜と感心しきり。
お話の内容もわかりやすくて落語の面白みも感じられてとても気に入りました。

娘といえば「じゅげむじゅげむ・・」とはじまると一緒になって唱えてはうれしそうに笑って話を楽しんでいます。
同じシリーズの他の本もぜひよんでみたい!と思わせる一冊でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 親子で楽しめます  投稿日:2012/10/05
妖精の国1001のさがしもの
妖精の国1001のさがしもの 作: ジリアン・ドハーティ
絵: テリ・ガウアー
訳: 荒木文枝

出版社: PHP研究所
幼いころからものを数えるということをよくさせておくと、のちのち算数や数学をまなぶうえでとてもよく役にたつとか。
そんなわけでまずは手に取ったこの本。
役に立つかどうかはさておき、
とにかく見てるだけで楽しい本です。

妖精、宝石、人魚に、大きなイチゴのジュース。
どれも女の子の大好きなものであふれていて、
いろんなものをさがして数える楽しみはもちろん、
お花畑やパーティの様子などいろんなシーンを描いたページを
くりかえしながめてはお話を想像してつくってみたりと
親子でたっぷり楽しめます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まさに「幸せ」の絵本  投稿日:2012/02/29
幸せの絵本2ー大人も子どもも、もっとハッピーにしてくれる絵本100選
幸せの絵本2ー大人も子どもも、もっとハッピーにしてくれる絵本100選 編: 金柿 秀幸
出版社: SBクリエイティブ
絵本が大好きでかなりたくさんの絵本を読んできたと思っていた私。
ところがところが、この「幸せの絵本」をひらいてみると
まだまだ出会ってなかった素敵な絵本たちがこんなにも、こんなにも
こ〜んなにもたくさんあるんだ!とワクワクドキドキ・・・すっかりうれしくなりました。
 子供たちにまずどれを読んであげようか・・・絵本の一番幸せなシーンの大きく美しい画をながめる時は、大きな本屋さんでたくさんのピッカピカの絵本が並んでいる棚の前に立ったときのワクワク感そのものです。
 
赤ちゃん連れでは遠方の大きな本屋さんにはなかなか出かけられないけれど、この本があればいつでもそれと同じ いえいえそれ以上の幸せを「みんなの声」から感じることができるのです。
「みんなの声」をひとつひとつ読んでいくと我が家と同じようにお子さんに絵本を読み聞かせている楽しい
情景が目にうかび、そのひとつひとつのエピソードが魔法の調味料のようにその絵本をさらに美味しく幸せなものにしてくれています。

絵本は人をワクワクさせます。美しいということをみせてくれます。
さびしいときそっとなぐさめてくれます。はげましてくれます。子供もそして大人も。
まさに「幸せの絵本」です。ありがとう!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しい絵本  投稿日:2012/01/19
わんぱくだんのかくれんぼ
わんぱくだんのかくれんぼ 作: 上野 与志
絵: 末崎 茂樹

出版社: ひさかたチャイルド
楽しい絵本です

いつもの公園でいつものように遊んでいたら
不思議な出来事が・・・

子供の想像力をくすぐる内容で、
娘も自分たちが遊んでいるいつもの公園とかさねあわせながら
絵本を楽しんでいました。

思い返せば親の私も小さいころ、なんてことない公園に
何かが棲んでいるような気がして探検!気分でうろうろしたり
ただの石が積んであるところが秘密の基地に思えて
わくわく気分で楽しんだものでした。

娘にも想像をひろげて、公園や森であそんでほしいなと思える本でした。

参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子供が大喜び  投稿日:2012/01/19
かえるをのんだととさん
かえるをのんだととさん 作: 日野 十成
絵: 斉藤 隆夫

出版社: 福音館書店
何かの書評でみかけて試しに娘によんでみました。

独特の絵に最初は気の進まない娘でしたが
お話が進むにつれ大喜び。

親にしてみるとそこまでおもしろいのね?と不思議ですが
最後には大爆笑!
何度も何度もよみきかせをねだり、
最後のくだりをわくわくしながらまちかね、まちきれずに途中から
くすくす笑ってしまってます。

幼稚園での豆まき行事をいつもおそれている娘ですが
この本を読んでからは、はやく豆まきをしたくなったようです。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はまりまくってます  投稿日:2011/10/14
おしゃれノート
おしゃれノート 作・絵: 渡辺 直樹
出版社: コクヨ
ちょうど五歳になる直前にお友達からプレゼントに頂きました。
最初は要領がわからないのかぽつぽつという感じでしたが
すこしコーディネートの見本みたいなのをやってみせると
たちまちコツをつかんで、すっかりはまってしまったようです。

おでかけで電車や車の移動中、お出かけ先での弟の授乳でまたせる時、実家にいった時など夢中で静かに遊んでくれるのでほんとうに助かっています。
何回か貼ったりはがしたりができるのでもう頂いてから二ヶ月以上がたちますが、いまだに毎日のように貼ってははがしして遊んでいます。
さすがに最近シールの粘着力が落ちてきたのでそろそろパート2を購入しようかな〜と思っているところです。

さらにお着替えの時もこのノートに刺激を受けて自分なりにコーディネートをいろいろ工夫するようになったので(出来栄えは別として 汗)とってもよいプレゼントを頂いたと喜んでいます。
おすすめです!
参考になりました。 2人

31件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット