ひかりではっけん みえた!きょうりゅうのせかい ひかりではっけん みえた!きょうりゅうのせかい ひかりではっけん みえた!きょうりゅうのせかいの試し読みができます!
作: サラ・ハースト 絵: ルーシー・クリップス  出版社: くもん出版
恐竜がいた世界って想像できる? 光を使って、恐竜の世界をのぞいてみよう! 新感覚のワクワク知識えほん!

☆うさぴょん☆さんの公開ページ

☆うさぴょん☆さんのプロフィール

ママ・30代・、男4歳 女2歳 女0歳

☆うさぴょん☆さんの声

10件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 大好き!  投稿日:2010/05/19
はらぺこあおむし
はらぺこあおむし 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
とても気に入っていて、読み終わるともう一回もう一回っとねだられます。
娘も内容を覚えていて、食べるシーンでは穴に指を入れて食べ物の数を数えながら読み進めています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自分も読んだ・・・  投稿日:2010/05/19
ぐりとぐら
ぐりとぐら 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
自分も子供だった頃に読んでいた絵本。
定番中の定番ですね。
息子もかなり気に入っていて、何度も読まされてます。
たまごをどうやって運ぼうと悩んでるシーンではこうやって運んだらいいんじゃない?っと一緒に考え、カステラが焼きあがると自分も食べたい!作って〜っとせがまれます。
私も子供も大好きな絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リズムが好き  投稿日:2010/05/19
がたん ごとん がたん ごとん
がたん ごとん がたん ごとん 作: 安西 水丸
出版社: 福音館書店
がたんごと〜んっというリズムが楽しく、読みやすいです。
0歳の娘はまだ理解してないようですが、2歳の娘が気に入って妹に読んであげてます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 上の子が下の子に  投稿日:2010/05/19
じゃあじゃあびりびり
じゃあじゃあびりびり 作・絵: まつい のりこ
出版社: 偕成社
2歳の娘が0歳の妹に読んでくれます。
テンポがいいので、まだ理解できない妹もニコニコしながら絵本を見ているので気に入ってるみたい。
角がまるく、丈夫な本なので自分でめくるのにもちょうどいいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいい  投稿日:2010/05/19
そらまめくんのベッド
そらまめくんのベッド 作・絵: なかや みわ
出版社: 福音館書店
とにかく絵がかわいい!
お友達にベッドを貸してあげられないそらまめくん。でもそのベッドがなくなってお友達がやさしくしてくれて・・・とても心があたたかくなる内容です。
息子にも友達にやさしくできる子になってほしいなと思いながら読み聞かせています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ちょっぴり怖い  投稿日:2010/05/19
三びきのやぎのがらがらどん
三びきのやぎのがらがらどん 作: (ノルウェーの昔話)
絵: マーシャ・ブラウン
訳: 瀬田 貞二

出版社: 福音館書店
3匹のヤギが草を食べに橋を渡りに行くと橋の下にトロルが・・・。内容はとても面白いですが、描写がリアルというか怖い感じで書かれています。
残酷な描写をそのまま読むのに抵抗があったので、「めだまはでんがくざし」や「にくもほねもこなごなにふみくだく」のような部分はとばして読んでしまいました。
子供たちは「たべちゃうぞ〜」「たべないで〜」っとごっこあそびするくらい好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大のお気に入り  投稿日:2010/05/19
ちことゆうのおだんごやさん
ちことゆうのおだんごやさん 作・絵: まつした さゆり
出版社: 学研
ちこちゃんとゆうちゃんがお砂場でおだんごを作って、おだんごやさんごっこをすると・・・本物のおだんごやさんになっちゃった??
2歳の娘はかなり気に入って、何度も何度も読むうちに内容を覚えてしまい、自分でも読めるくらいになりました。
イラストもかわいいし、とてもお気に入りの一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う イラストがかわいい  投稿日:2010/05/19
くまさんのずぼん
くまさんのずぼん 作: 柴野 民三
絵: いもと ようこ

出版社: ひかりのくに
ずぼんの丈を少し短くしてと頼まれたたぬきさんが職人に頼んだけど、みんなに断られ自分で短くします。
そのあと断った職人がずぼんを・・・子供もワクワクしながら読み進めました。
最後短くなってしまったすぼんを見て笑ってしまいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う だいじなもの  投稿日:2010/05/19
だいじないす
だいじないす 作: 松岡 節
絵: いもと ようこ

出版社: ひかりのくに
きつねのグルルがつくったすてきないす。
最初はおともだちを座らせてあげますが、そのたびに壊されてしまい誰も座らせないように。
でももぐらに「すわれないいすなんていすじゃない」っと言われ、大事なことに気付きます。
大事すぎて触らせない、よくあることだけどそれじゃそのものの価値がなくなっちゃう。少し難しいけど、ものの価値を教えるのにいい絵本だと思います。
いもとようこさんのイラストがかわいくて好きです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いもとさんのイラストが好き  投稿日:2010/05/19
たんじょうびのおきゃくさま
たんじょうびのおきゃくさま 作: 松岡 節
絵: いもと ようこ

出版社: ひかりのくに
うさぎのモモッチがたんじょうびパーティの招待状を書こうとして次々とお友達の失敗を思い出し、招待状を出すのをやめてしまいます。
結局呼んだのは1人だけ。
でも1人だけじゃ楽しくないですよね。
みんなを呼んだやりなおしパーティーでは楽しく過ごせたみたいで良かったです。
いもとようこさんのイラストがとにかくかわいいです。
参考になりました。 0人

10件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その3

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット