いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

りょーみゅーさんの公開ページ

りょーみゅーさんのプロフィール

ママ・40代・北海道

りょーみゅーさんの声

14件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 言葉遊び  投稿日:2015/06/04
<ボード・ブック> コロちゃんはどこ?
<ボード・ブック> コロちゃんはどこ? 作・絵: エリック・ヒル
訳: 松川 真弓

出版社: 評論社
簡単な言葉と、かわいいコロちゃん、
めくって遊べて、カラフルな色合い。
娘には全部がヒットしてました〜!
特に、「おらんぞ」は、めったに使われない言葉ということもあり
楽しそうに笑って、もう一回!と何度も読むほどに。
短いのでもう1回!!のアンコールにも気軽に応えてあげられるのも
読む側としては嬉しいです。
プレゼント絵本としても喜ばれると思います♪
参考になりました。 1人

あまりおすすめしない ちょっと暗い・・・?  投稿日:2010/12/06
おやすみなさい おつきさま
おやすみなさい おつきさま 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: クレメント・ハード
訳: せた ていじ

出版社: 評論社
英語の原作版を
もらいました。

外国お絵本っぽく
わらばんしのような
ちょっと変わった紙が
まずうちの子供には
受けが良く無かったです・・・。

また落ち着いた絵はいいのですが
ちょっと落ち着きすぎて
色が暗いのでそれもヒットしなかったようです。

英語で読んであげられる
数少ない本なので
その読み聞かせは気に入ってますが
あまり絵をみないで聞く珍しい絵本です。

逆に色とりどりやうるさい感じの
絵本が苦手な子にはいいのかも。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大のお気に入り  投稿日:2010/12/03
もこ もこもこ
もこ もこもこ 作: 谷川 俊太郎
絵: 元永 定正

出版社: 文研出版
子供2人とも大好きな絵本。

しかも1歳の頃から
現在6歳まで
男女どちらでも
年齢問わずで
大好きです。

内容のある絵本とは
違うので大人は微妙かなと
思いながら何度も子供の
絵本読みに付き合ううちに
私もファンになった1冊。

少ない言葉の音や
絵の色・形などなんともいえず
楽しい気分になります。

大型絵本なので何人もで
のぞきながら読むと幸せ。

友人の出産祝いにもあげたり
オススメ絵本は?と聞かれると
必ず候補にあげる1冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 好きな歌  投稿日:2010/11/29
うたえほん
うたえほん 絵: つちだ よしはる
出版社: グランまま社
上の子が赤ちゃんの頃に買いました。

何となくは歌えるけど歌詞があやふやだったり
2番の歌詞がわからなかったり細かい部分の
メロディーがわからなかったりというのが
多かったのでじっくり見ながら寝るときなどに
歌えてよかったです。

下の子も赤ちゃんの頃から使いましたが
しばらく使わなくなり2歳頃になって
本好きの娘が「これよんで」と持ってきたのが
久しぶりに開いたきっかけ。

2〜3曲ずつその日によって歌いながら
聞かせていくと、必ず「ゆりかごのうた」を
よんで〜というように。

子供らしい明るい歌が好きだと思っていたら
実はゆっくりしたこういう歌が好きだったんだと
発見しました。

以後この歌は見なくても歌えるくらい
お気に入りに。

好きな歌と出会えて、
好きな歌を知ることが出来て
この本に感謝です^^

たくさんある歌の中から
好みの1曲をみつけるのに
役立つと思います♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大笑い  投稿日:2010/11/25
ふしぎなナイフ
ふしぎなナイフ 作: 中村 牧江 林 健造
絵: 福田 隆義

出版社: 福音館書店
はじめぱらぱらめくってみ見た感じ
う〜ん、おもしろがるのかなぁと
微妙な気分でした。

でもここの口コミで評価が
高かったので子供にみてみる?と
見せたところ、大うけでした〜!!

一言一言がツボにはまって
大笑い。
次は?次は?
「割れないだろう〜!」とか
「曲がらないし〜〜!」とか
突っ込みを入れながら大うけ。

読み終わったそばから
「もう一回よんで」と言われました♪

ツボにはまるタイプの子だと
しばらく何度でも楽しめそうです。
オススメの一冊。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 完璧  投稿日:2010/10/07
わにわにのごちそう
わにわにのごちそう 文: 小風 さち
絵: 山口 マオ

出版社: 福音館書店
3歳の娘のお気に入り。
何度か読んでいるうちに
全て丸暗記して読み聞かせを
してくれるようになりました。

「どさり、とおちました。」
「ずりずずず」
「ああ、しあわせなわにわに」

大人から見ると内容も無く
おちも無く、うん?という絵本でしたが
子供は大喜び大好きな絵本です。
色使いといい音の響きと言い
子供には受けるのだと思います。

子供が聞かせてくれるつたない
読み語り、至福のひと時です♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ずっと手元においておきたい本です  投稿日:2010/09/03
おこだでませんように
おこだでませんように 作: くすのき しげのり
絵: 石井 聖岳

出版社: 小学館
評判がよかったので、立ち読みし購入、
何回読んでも、どこで読んでも泣いてしまいます。

怒ってばかりの息子と重なります。

小さな胸の中で、どれだけ心を痛め
小さな頭の中で、どれだけのことを
考えているのか、全くわかりません。

この本の男の子のように、きっと
色々考えているのでしょう。

そんな簡単なことに、気がつかされます。

毎日怒ってばかりだけれども、この本を
傍らにおいておくと笑顔でいられるよう
怒る前に1歩止まってみれる気がします。

怒りそうな時、怒ってしまった時、
何度も読み返していこうと思います。

また、この本を読んで書いた感想文で
賞を受賞した小学生の作文がのった新聞記事を
本屋さんで貼ってあるところがありました。
その作文も滅茶苦茶切なく泣けました。

子供と大人それぞれ読んで素敵な絵本だと思います。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う 暖かいけど楽しい絵本  投稿日:2010/08/19
あたしいいこなの
あたしいいこなの 作・絵: 井上 林子
出版社: 岩崎書店
題名とレビューに惹かれて購入。

なので、もっと切なく暖かい話を
想像していました。
でも、開いた瞬間から
あれ?ちょっと違うかな〜?と。

コメディっぽい感じの絵に
ドタバタ系のノリ(笑)

でも最後はやっぱりほんわかして
あったかい気持ちになります。

大人はほっこり、子供は楽しく読める絵本。

うちの子供は園で飾ってある絵のページをみて
「絵がぐしゃぐしゃ〜!!」となぜかはまって
大笑いしています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 切なくて、暖かくて。  投稿日:2010/08/18
ちょっとだけ
ちょっとだけ 作: 瀧村 有子
絵: 鈴木 永子

出版社: 福音館書店
これは大人向けです・・。
読みながらぐぐっと切なくなり、
最後にほわ〜っと暖かくなります。

兄弟姉妹のいる子供の親にもおすすめだけど
とてもいい子というか、大人びた子供が
一人でもいるおかあさんに特にオススメ。

3歳の娘は、大人の感動とは違った意味で
楽しんでいたみたい。
「ちょっとだけ」出来ることに対して
「ちょっとだけ出来てるけど、
これはできてないよね〜。」とか
いいながら笑って楽しんでいました。

うちの場合はですが、子供は楽しく、
大人は心温まる本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 関西弁がいいですね^^  投稿日:2010/07/29
いかりのギョーザ
いかりのギョーザ 作: 苅田 澄子
絵: 大島 妙子

出版社: 佼成出版社
餃子好きの子供なので
これは!と購入。

「ぷんぷんぷりぷり」のくだりで
笑うと思ったら無表情で聞いている息子、
力をこめて「ぷりぷり」と読んでいた私は
ちょっと恥ずかしくなってしまいました・・・。

あんまり好みじゃなかったのかな?と
思いましたが、次の日も次の日も
コレ読んで。と持ってきたので
気に入ったようです。

他の本ではゲラゲラ笑う子なので
笑いのつぼではなかったようですが、
それでも楽しめる絵本のようです。

私はいつも読みながら、山盛り
餃子が食べたくなってしまう
困った本ですf^_^;
参考になりました。 2人

14件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット