すきなことのみつけかた すきなことのみつけかた すきなことのみつけかたの試し読みができます!
作: たかい よしかず  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
すきなことが見つかると心はればれ!さあ、チャレンジ!

どこべえさんの公開ページ

どこべえさんのプロフィール

ママ・30代・広島県、男2歳

どこべえさんの声

11件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 工事車両が好きならたまらないはず!  掲載日:2011/12/6
ざっくん!ショベルカー
ざっくん!ショベルカー 作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 偕成社
いつも行く図書館で、息子がリピートでレンタルしてます。
ショベルカーが主人公?だけど、ほかにも沢山働く車が出てきて、これはパトカー、これはカーキャリー、と指さして教えてくれてます。
工事車両好きの子供にはたまらないみたいですよ!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まねっこしてます♪  掲載日:2011/12/6
だるまさんが
だるまさんが 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
息子の通う保育所で貸し出しされていて、持って帰って来ました。
保育所ではみんなで、このだるまさんになりきって遊ぶ様で・・・
家でもやってくれましたが、かわいいですよ♪
今年のクリスマスはシリーズで買って、プレゼントにする予定です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親子2代で楽しんでます。  掲載日:2011/12/2
まどから おくりもの
まどから おくりもの 作・絵: 五味 太郎
出版社: 偕成社
子供の頃のお気に入りの本に再会しました。
窓からみえる様子と室内の実情にギャップがあってワクワク♪
2歳の息子もすっかり気に入ったみたいで、
「ホントはワニさんだよね〜」
「1人なのにずるいよねー」
とたのしんでいます。
やはり、親子だなーとしみじみ・・・
クリスマスシーズンに持ってこい!!のしかけ絵本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子供が放さなくて買いました。  掲載日:2011/7/24
ABCのえほん
ABCのえほん 作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
親の私は「あいうえお」の方にしたかったのですが、Gのページに、大好きなキリンがブドウを食べている絵があって、放しませんでした。
平仮名すらまだなので、絵をみてお話しています。
Fなら『狐さんがお花を持ってるね』と言う感じ。
でも子供が言うので、“お!日本語ぺらぺらになってる”と感心しました。ABCはまだ先と思っていたけど、こういう使い方もありかなーと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 挿絵の美しさにうっとり・・・  掲載日:2011/7/24
やまなし
やまなし 作: 宮澤 賢治
画: 小林 敏也

出版社: 好学社
小学生の時の担任の先生が「やまなし」が好きでした。
教科書で習った当時はこんなに言葉の美しい話だと思わなかったのに・・・。カニの親子のお話をこんなに素敵だと思うのは、この挿絵が繊細で水がとても澄んでいる感じがするから? 大人になったから?

ちなみに音読するととても清々しい気持ちになります。
気分が良くなるので、生後3ヶ月位から子供に読んでいました。
分かっているのかどうか、じぃっと絵を見てましたよ★
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いもとようこさんに勧められて♪  掲載日:2011/7/20
あいうえおのえほん
あいうえおのえほん 作: よこた きよし
絵: いもと ようこ

出版社: 金の星社
広島県の熊野でサイン会があり、いもとようこ先生にお会いしました。
その時、子供がサイン用に選んだのは「ABCのえほん」だったのですが、先生が『“あいうえお”は持ってる〜?いい本よ〜』と言われて....。それなら、と後日買い足しました。
まだまだ“あいうえお”はめちゃめちゃですが、絵を見て「○○だねー」「○○してるねー」と楽しんで居ます★
書き順も載っているし、絵はもちろんかわいいし、親の私も買って良かったと満足です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 図鑑みたい!!  掲載日:2011/7/20
おたすけこびとのまいごさがし
おたすけこびとのまいごさがし 文: なかがわ ちひろ
絵: コヨセ・ジュンジ

出版社: 徳間書店
工事車両に興味を持ち始めた息子に買いました。
文章はとっても少ないのですが、逆に絵だけで楽しめるみたいで、母親要らずです(笑) 
かわいいこびとが重機をつかって迷子を助ける様子に癒されます。 
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 実際パタパタちょうちょを飛ばしてます☆  掲載日:2010/11/14
はらぺこあおむし
はらぺこあおむし 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
「あ、ちょうちょ!
 あおむしはきれいなちょうになりました」

で、おしまい。
急にお話がおわって味気ないから、蝶のページ両端をもって、パタパタ
。羽が実際動いている様に動かします。

ここからは私のオリジナル。

「大きな羽でパタパタ。どこに飛んでいこうかな〜」
「さて、何処に止まろうかな?」と言って
「疲れちゃったから●●君のおでこに止まろう♪」
などなど言って子供の鼻や手や足に絵本(蝶の体部分)をくっつけていって遊んでいます。

息子はいろんな処に止まって欲しいみたいで、ヒザやかかと、おなかにおしり♪ ついには母親の頭頂部まで指さしてますよ(^^)
リクエストに応え、ジャンジャン飛ぶ、ウチのちょうちょです。

なかなか寝なくてしんどい時は
「●●君のおなかでねんねしてもい〜い?」と尋ねると9割方ok☆
なので掛布団の様に広げて掛けて、そのまま寝てもらってます。

本文に勝手に付けたししての遊びですが、
子供が小さいほど、本気になって《ちょうちょ来て》と思うのではないでしょうか? ぜひ、試して見て下さい。
参考になりました。 4人

あまりおすすめしない 一歳児には難しい・・・  掲載日:2010/11/14
だれでも知っているあの有名な ももたろう
だれでも知っているあの有名な ももたろう 作・絵: 五味 太郎
出版社: 絵本館
昔話の「ももたろう」が欲しかったので、正直失敗です。
絵本大好きといっても何せ一歳児、”有名な「桃太郎」”すら知らないので・・・
五味太郎さんが好きだから、購入したのだけど。。。残念

数ページでも立ち読みできたら購入しなかった!!!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う くるまたちの表情がかわいい☆  掲載日:2010/11/14
のろまなローラー
のろまなローラー 作: 小出正吾
絵: 山本 忠敬

出版社: 福音館書店
絵が気に入って購入しました☆
車両のライトが目になっていて、泣きべそに見えたり、表情がとってもかわいらしいです。古い絵本のようには思えません!

ゆっくりゆっくり地道に進むローラーを3台の車が追い越し、パンクで立ち往生して追い越され、そして今度はお礼を言われながら通りすぎます。
似た文章が繰り返されるので、読んであげる大人は少々くたびれるのですが、なぜか息子はこの絵本が好きみたい!いつも読んで欲しいみたいで、必ず持ってきては膝に座ってます。
最後に「ゆっくりだけど、自分の仕事を一生懸命したから、ローラーはエライね!最後にはみんなに感謝されたね」と言って締めくくりますが
大きくなって、ふとした時に思い出してくれるといいなあ・・・と思っています。
参考になりました。 0人

11件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

「星新一ショートショートえほん」シリーズ<br>画家さんインタビュー

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット