となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ヒナピクさんの公開ページ

ヒナピクさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、女3歳

ヒナピクさんの声

15件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい みんなやさしくてすばらしい!  投稿日:2004/12/29
やさしいね!
やさしいね! 作・絵: メアリー・マーフィ
訳: ふじき やすこ

出版社: フレーベル館
本屋さんで立ち読みして、一目ぼれ?した本です。やさしくしてもらった動物が、自分も誰かにやさしくしたいと思い、ちがう動物にやさしくします。そしてその動物がまたそのおかえしを違う動物に・・・こんなふうにみんながみんなに優しく出来たら素晴らしいと思います。ぜひ子どものにこのやさしさを感じてもらえたらなあと思います。そして、みんながやさしい子どもたちであったら、とても素敵ですね!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おとぼけ顔がかわいい!  投稿日:2004/12/07
だちょうのプーイ
だちょうのプーイ 作・絵: みやざき ひろかず
出版社: ひかりのくに
だちょうのプーイは走るのが大好き!走っていれば幸せ。そんなプーイは、走るのがとってもはやいので、競争相手をさがしながらどんどん都会に出て行きます。はじめて見る車や飛行機を、すごい走るのが早い生き物と思い、驚きます。どのページもプーイのおとぼけ顔がとってもかわいく、ほのぼのとします^^
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい はじめてのお気に入り♪  投稿日:2004/11/20
大きな大きな絵本 あかまるちゃんとくろまるちゃん
大きな大きな絵本 あかまるちゃんとくろまるちゃん 作: 上野 与志
絵: 村松 カツ

出版社: チャイルド本社
かんたんな言葉できれいな原色づかい、楽しいしかけ。とても単純な内容で話というほどではないですが、なかなかいい絵本です^^子供が3才になって、遅ればせながら絵本を読み始めたのですが、一番はじめに気に入ってくれた絵本がこれでした。あかまるちゃんとくろまるちゃん、ずっと同じ表情なのにいろいろなものに変身ごっこして楽しませてくれるんですよ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 悲しいけれど仕方ないんです  投稿日:2004/11/09
きえたにじ
きえたにじ 作・絵: 吉田 遠志
出版社: リブリオ出版
人も動物も、生きていくためには勝たなければならないんです。ライオンだってダチョウだって、生きていくため家族を守るために戦う・・ただ、動物は生きるために相手を殺さなければならないけれど、人間は違う理由で人を殺したりします。命の尊さをもっとわからなければいけませんね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本当につらいです。残酷です。  投稿日:2004/11/09
そして、トンキーもしんだ
そして、トンキーもしんだ 作: たなべまもる
絵: かじ あゆた

出版社: 国土社
こんな悲しいことはもうイヤです。人間はなんて身勝手で恐ろしいことをしてしまったのでしょう。戦争の話、つらい話は、どうしても耳をふさいでしまいがちです。でも、こんなつらくて恐ろしいことを本当に二度と繰り返さないように、何度でも何度でも皆で反省し、供養していかなければなりません。忘れてしまっては、戦争で失われたすべての生き物の命がうかばれないです。平和であることのありがたさを知れば、小さなことでもめたりしないのではないでしょうか。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい さすが男の・・・料理?  投稿日:2004/11/06
おやつは なあに?
おやつは なあに? 作: きうち かつ
出版社: (不明)
男の子とパパが、ママの留守中に二人でプリンを作るお話です。たまごがうまく割れるまで、何個も何個も使って、ものすごい量のプリンが出来上がります。最後のページにオチがあるんで、おもしろいです。楽しい絵を楽しめる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 一緒〜♪  投稿日:2004/11/06
たんじょうび おめでとう
たんじょうび おめでとう 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
3才の娘。こぐまちゃんの出来ること、出来ないこと、したいこと、全部一緒なので、気持ちがわかるのか嬉しそうに話を聞いてます。娘と同じなのでなんだか笑えてきました。絵もとってもかわいいので、まさに子供受けする絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ほのぼの^^  投稿日:2004/11/06
ちいさなきいろいかさ
ちいさなきいろいかさ 作: もり ひさし
絵: 西巻 茅子

出版社: 金の星社
主人公のなっちゃん以外のお友達がみんな動物ってところがいいですね。子供と動物が本当にこんなふうに傘に入っていたら・・と思うとかわいいです。こんなほのぼのとした気持ちをくれる絵本って子供にずっと読んであげたいな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 性格がねこっぽくていい♪  投稿日:2004/11/04
わたしの ねこちゃん
わたしの ねこちゃん 作: かんなり まさこ
絵: 荒井 良二

出版社: 福音館書店
最初は知らん振りしていた猫がちょっとずつ遊びに乗ってくる。ねこがねこらしく振舞ってます。こまかい描写まで、猫の気持ちが現れてるんです。猫好きにも、おすすめですが、そうでないかたも猫が好きになるかも!?
参考になりました。 0人

ふつうだと思う こうやって育つんです♪  投稿日:2004/11/04
たんぽぽのたねとんだ
たんぽぽのたねとんだ 作: すずき ゆりいか
絵: ごんもりなつこ

出版社: 福音館書店
たんぽぽが綿毛になってからまたたんぽぽとして生まれ変わるまでを描いています。たんぽぽの気持ちになって空を飛んでいくような本です。子供に教えてあげるにはちょうど良いかも・・です。
参考になりました。 0人

15件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット