しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

よもさんの公開ページ

よもさんのプロフィール

ママ・40代・愛知県、女の子13歳 女の子11歳

よもさんの声

18件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 歌が楽しい  投稿日:2013/02/05
紙芝居 まるぱんころころ
紙芝居 まるぱんころころ 作: 川崎 大治
絵: 鈴木 寿雄

出版社: 童心社
娘が「♪わたしはまるぱんできたてぱん〜♪」と口ずさんでいるので、
なんだろうと調べました。
保育園で読んでもらったようです。

一緒に歌いながら読むとすごく楽しい。
ついつい私も口ずさんでしまうようになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい!  投稿日:2012/03/23
つきよのおんがくかい
つきよのおんがくかい 作: 山下 洋輔
絵: 柚木 沙弥郎

出版社: 福音館書店
音をリズムをつけて読むとすごく盛り上がります。

「いえーい!」と親指立てて、読んでる私もすごく楽しい。

音の読み方によって子どもの盛り上がり方が違うようで、
5歳の長女には
「園の先生の方が面白い」と言われてしまいました・・・
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい うちの姉妹に  投稿日:2011/09/08
ノンタンいもうといいな
ノンタンいもうといいな 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
仲が良いんだけど、喧嘩も多いうちの2歳と4歳の姉妹。
特にお姉ちゃんは「妹なんていなければいいのになあ」と言うようになりました。

そんな複雑な兄弟の思いがとても上手に表されていてすごく気に入りました。

一度、読み聞かせただけでは「ふーん」とつれない反応でしたが、
少しずつこの絵本に出てくるノンタンの思いが、わが子にも伝わればなあと思っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 私も大好きでした  投稿日:2011/06/08
めのまどあけろ
めのまどあけろ 作: 谷川 俊太郎
絵: 長 新太

出版社: 福音館書店
自分が子どものころに読んでいた本を、自分の子に読み聞かせるって、何とも言えない幸せな気持ちになります。

リズム感があるので、子どもも覚えてしまうみたい。

「めのまどあけろ〜」と歌っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 歌も楽しい  投稿日:2011/06/07
まじょまじょせんせいやってきた!
まじょまじょせんせいやってきた! 作: 鶴岡千代子
絵: 長谷川 知子

出版社: カワイ出版
四歳と二歳の娘が大好きです。
こんな先生がいたら幼稚園がすごく楽しいだろうなあと思います。
最後に歌の楽譜がついているのですが、
「弾いて〜」と持ってきます。
「まじょまじょやってきた〜♪」がすごく楽しいみたい。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心がきゅっとなります  投稿日:2011/06/07
てぶくろをかいに
てぶくろをかいに 作: 新美 南吉
絵: いもと ようこ

出版社: 金の星社
心の奥がきゅんとなるお話。
絵がかわいらしいので、大人が読んでいても癒されます。
温かい気持ちにさせてくれるというか。
名作ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 校長先生、いい味出してる。  投稿日:2011/06/07
びゅんびゅんごまがまわったら
びゅんびゅんごまがまわったら 作: 宮川 ひろ
絵: 林 明子

出版社: 童心社
意地悪そうな校長先生。
でも本当は子どもたちのことをすごく考えてくれてるのが分かるから、
子どもたちも大好きな絵本なのかな。
自然の中で遊ぶ子どもたちの姿が素敵です。
こういう子ども時代を過ごすと、きっと心豊かな大人になれるはず。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う がんばれ、あっちゃん。  投稿日:2011/06/07
みんなで7だんね
みんなで7だんね 作: 宮川 ひろ
絵: 長谷川 知子

出版社: ポプラ社
小学生のお話なのだけど、
保育園で跳び箱をするので読んでみました。

手と足が不自由なあっちゃん。
そんなあっちゃんを励ます友達の爽やかさがすがすがしい。
頑張ることの大切さ、みんなと一緒に取り組むことで出てくる力を押しつけがましくない文章で教えてくれる本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 思い出します  投稿日:2011/01/07
あかちゃんはおかあさんとこうしておはなししています
あかちゃんはおかあさんとこうしておはなししています 作・絵: スギヤマ カナヨ
出版社: 赤ちゃんとママ社
長女もとっても泣く子で、
時々、途方に暮れてしまうくらい大変だったなあ、としみじみと思い出しました。

新米ママはなかなか上手に赤ちゃんとお話が出来ないけれど、
少しずつ少しずつ上手になっていくんですよねえ。

これからママになる人に読んでほしいなあと思います。
頑張ってる自分にちょっと優しくなれるかも。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵もいい!  投稿日:2010/12/27
おならうた
おならうた 原詩: 谷川 俊太郎
絵: 飯野 和好

出版社: 絵本館
言葉がリズムがあって、読んでいても楽しいです。

おならがおかしい年頃なので、娘も大受け。

それに絵もインパクトがあっていい。
気に入りました。
参考になりました。 0人

18件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット