なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

きあらママさんの公開ページ

きあらママさんのプロフィール

ママ・40代・栃木県

きあらママさんの声

34件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 感情とは  投稿日:2011/02/01
ペンギンさん
ペンギンさん 作・絵: ポリー・ダンバー
訳: もとした いづみ

出版社: フレーベル館
感情をあらわさないペンギンさん。

ベンは一生懸命、ペンギンに対して愛情をあらわします。

でも、全然普通の顔のペンギン。

でも、でも、最後にはペンギンがベンに対して愛情をだしました。

それは、大きな表現ではないかもしれません。

でも、伝わってきた感情でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お母さん  投稿日:2011/02/01
オオカミグーのはずかしいひみつ
オオカミグーのはずかしいひみつ 作: きむら ゆういち
絵: みやにし たつや

出版社: 童心社
お母さんは、子供に対する愛情は絶対。
それは、たとえ血がつながっていなくても・・・。

グーを愛し続けたお母さん。
グーを守り続けたお母さん。
素晴らしいと思いました。

そして、お母さんのことをどうどうと言えるグーも大人になったな、
と思えました。

お母さんが死んでしまったので、子供はさみしくなってしまったようです。
その日は、ギューッとくっついて寝ました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なるほど・・・  投稿日:2011/01/13
よくばりすぎたねこ 新装版
よくばりすぎたねこ 新装版 作・絵: さとう わきこ
出版社: PHP研究所
なんとなく大人は先が読める本でした。
でも、おもしろい。
やっぱりなぁ、って思いながらも次のページをわくわくしながらめくっていました。
子供も笑っていました。
難しい話ではないのでぜひ小さい子にもおすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい よかったです  投稿日:2011/01/07
おばあちゃんのたんじょうび
おばあちゃんのたんじょうび 原作: くすのき しげのり
文・絵: いもと ようこ

出版社: 佼成出版社
やさしい気持ちになれました。
そしておばあちゃんからそのまま伝える気持ち。
ストレートに言えたら素敵です。

だんだん憎まれ口を言うようになった息子に
私もなかなか褒めるということが減ってきましたが、
何かの時、ちょっとでも褒められそうなとき、ストレートに言ってみようと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 面倒見がいいボビン  投稿日:2011/01/07
ボビンとプッチのアンティークやさん
ボビンとプッチのアンティークやさん 作・絵: スズキ タカオ
出版社: ポプラ社
ボビンはプッチに対しておおらかで、
とても面倒見がいいお兄ちゃんみたい。
どれほどの年が離れているんだろう、なんて考えてしまった私ですが、
話の内容は、
アンティークやさんを始めるための準備から始まります。

美術の勉強をされている作家さんみたいで、絵がすばらしい。
一つ一つ細かくてきれいです。

一気にシリーズを読みつくしました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 住んでみたいな  投稿日:2011/01/07
くすのきだんちは10かいだて
くすのきだんちは10かいだて 作: 武鹿 悦子
絵: 末崎 茂樹

出版社: ひかりのくに
何階にだれが住んでいる、と、とても興味を持ったみたいで、
何階も確認させられました。

一軒家にすんでいるので、何階に住みたいな、とか憧れがあったみたいです。

そしてあかちゃんをほしがっている息子には最後に赤ちゃんが生まれたことにまた憧れがあったみたいでした。

暖かい気持ちになれました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 笑っていました  投稿日:2010/11/23
かいけつゾロリ(42) かいけつゾロリやせるぜ!ダイエット大さくせん
かいけつゾロリ(42) かいけつゾロリやせるぜ!ダイエット大さくせん 作・絵: 原 ゆたか
出版社: ポプラ社
子供はずっと笑っていました。
親からしたらそこまで笑うほどおもしろくはないよね、という感じでしたが楽しい場面はたくさんありました。
おかしくて転げまわる、という表現があうほど笑っていました。

約束をちゃんと守ろうとする律儀なところもあり、よかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 食べたい!  投稿日:2010/11/20
ルルとララのおかしやさん(10) ルルとララのスイートポテト
ルルとララのおかしやさん(10) ルルとララのスイートポテト 作・絵: あんびる やすこ
出版社: 岩崎書店
作り方が書いてあって丁寧です。

飾り付けも参考になります。

スイートポテトがとてもおいしそう。
食べたくなりました。
子供もスイートポテトを食べたことはあったものの、さつまいもで作ってるのかぁ、なんて言っていました。
お店に並んでるクッキーがおいしそうでこんなお店に行きたいな、と思っています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いい子じゃないの(笑)  投稿日:2010/11/20
かいけつゾロリ(44) かいけつゾロリイシシ・ノシシ大ピンチ!!
かいけつゾロリ(44) かいけつゾロリイシシ・ノシシ大ピンチ!! 作・絵: 原 ゆたか
出版社: ポプラ社
題を聞いたことはありましたが、初めて読みました。

仲間のためにがんばったり、市民に同情したりと、イメージ的には「怪盗」と勝手に思っていましたが、問題を解決するから「かいけつゾロリ」なのかな、と思いました。
シリーズはたくさん出ているので、これからたくさん読んでみようと思っています。

子供も途中笑いながら聞いていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う これなら作れるかな。  投稿日:2010/11/20
ルルとララのおかしやさん(5) ルルとララのチョコレート
ルルとララのおかしやさん(5) ルルとララのチョコレート 作・絵: あんびる やすこ
出版社: 岩崎書店
読みながらお菓子も作れる本ですが、このチョコなら一緒に作れるかなぁ、と思いました。
なにより飾り付けが参考になります。
うちは男の子なので、ものすごぐ作りたい!!という気持ちはないみたいですが、読むたびに「作ろうね」→「そのうちね」で終わりにしていましたが、これなら実行に移せそうです。

今回は恋がうまくいく、というストーリーだったので、私のほうがキュン、としてしまったと思います。
参考になりました。 0人

34件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット