おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!

りー・りな・めぐちゃんさんの公開ページ

りー・りな・めぐちゃんさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、男4歳 女2歳

りー・りな・めぐちゃんさんの声

31件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ほのぼのと可愛い  投稿日:2005/06/13
ゴリラにっき
ゴリラにっき 作・絵: あべ 弘士
出版社: 小学館
日記を書こうと思いたった子供ゴリラのお話ですが、視点がとても可愛くて子供の目には「不思議だねぇ、おもしろいねぇ」と映ったようです。
今日のかんそうの部分では、本当に素朴な一言があったりと子供をひきつける要素が盛りだくさん。

絵も可愛くてカラフルだし、読んでいて本当にほのぼのしました。絵本年齢のこどもには、きっと楽しくて一緒にけいけんしているような気分になれるのではないでしょうか?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 美味しそう、楽しそう  投稿日:2005/05/01
おべんともって
おべんともって 作: 森山 京
絵: 片山 健

出版社: 偕成社
おとうさんの仕事場におべんとうを届けるクマの子。
とうさんのいる林までの道もいろんな人と出会って楽しそう。
仕事場について、おとうさんと一緒に食べるおべんとうはとっても美味しそうだし、枯葉のベッドはと〜っても素敵です。
お日様のにおいがしてきそうなほど、フワフワの素敵なお布団にくるまったらぐっすり眠れそうだなっと思いました。
子供のお気に入りの一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一生懸命な気持ち  投稿日:2005/05/01
ぼく、おつきさまがほしいんだ
ぼく、おつきさまがほしいんだ 作: ジョナサン・エメネット
絵: ヴァネッサ・キャバン
訳: おびか ゆうこ

出版社: 徳間書店
初めて見たおつきさまはキラキラの宝物みたい。
もぐらクンはどうしても欲しくなってしまったのね。
一生懸命にいろんな方法考えては挑戦するけれど、どうしてもとれません・・・。
友達が「遠くにあるから取れないよ。」って教えてくれても、何とかして取りたい!その気持ちは分かるような気がします。
水溜りに映ったおつきさまに気づいて、取ろうとすると・・・。

お友達と見上げるま〜るいおつきさまは、やっぱり空に浮かんでいます。
気持ちがホッワっとしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 不思議な森  投稿日:2005/04/30
まじょのケーキ
まじょのケーキ 作・絵: たむら しげる
出版社: あかね書房
お誕生日のポルカちゃんは森に木の実を取りに行きます。
いろんな生き物がいて、不思議な森ですがとても楽しそうな森なんです。
ポルカちゃんが出会った狼さんは、元の姿は何だったんでしょう?そして、狼さんが望んでいることは?
ポルカちゃんが一生懸命木の実を取って、吹雪の中を歩きますが、その道はどこに続いているのでしょう?

そしてお誕生日の願い事にポルカちゃんが望んだ2つの願い。
とってもほんわかと、やさしい気持ちにさせてくれるそんな絵本です。
ポルカちゃんのやさしい気持ちが森の魔法で子供にも宿るといいな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛い冒険と発見  投稿日:2005/04/30
ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ
ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: 林 明子
訳: 坪井 郁美

出版社: ペンギン社
子供の好奇心と、冒険心がよく描かれていると思いました。
誰でも、一度は小さな冒険をしたことがあるでしょう・・・。
子供の純粋な疑問や、発見がかわいらしく、そしてドキドキとワクワクな気持ちで描かれているので、子供は「次はなんだろうねぇ・・」「おばあちゃんの家かなぁ・・」とまるで物語の中の子供になったように見ています。
絵本を通して、小さな冒険をしているような気分になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵本???  投稿日:2005/04/22
メイシーちゃんのおうち
メイシーちゃんのおうち 作・絵: ルーシー・カズンズ
訳: 五味 太郎

出版社: 偕成社
絵本だと思って開くと、それは大きなメイイーのおうち。
息子が2歳の時にすごく気に入って購入しましたがすごく喜んでメイシーを座らせて食事の用意をしたり、お風呂にいれたりとごっこ遊びに夢中になっています。
小さなパーツが多いので紛失しないようにするのはけっこう大変かもしれませんが、カラフルな色彩は子供の視覚の発達にもいいと言うし、好きなキャラクターのお世話をする事で日常生活のルールや決まりごとを覚えていくこともあると思うのでお勧めです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なんだろうねぇ・・  投稿日:2005/04/22
ミッフィーのむしめがね
ミッフィーのむしめがね 作: 村田 さち子
絵: ディック・ブルーナ

出版社: 講談社
ミッフィーが虫めがねで覗いたもの・・、子供には不思議な模様だったり景色だったり・・。それが何かわかった時の子供の笑顔が好きでした。
絵本の中で探検している気分になって、子供はワクワクするし、親はいろんな問いかけをして子供の想像力を引き出せる。
素朴な絵本かも知れませんが、1歳前の子供でも十分に楽しいと思います。そして最後にミッフィーちゃんが見たものは何でしょう??「きゃ〜、はじゅかし〜。」
これが最近の子供の反応でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 勢ぞろいが嬉しい  投稿日:2005/04/22
メイシーちゃんのたのしいのうじょう
メイシーちゃんのたのしいのうじょう 作・絵: ルーシー・カズンズ
訳: なぎ・ともこ

出版社: 偕成社
メイシーと、お友達がみんな揃っているのうじょうは本当に楽しいです。開くとのうじょうが出現して、みんなで動物のお世話や草木の手入れ、などなど・・・ごっこ遊びが楽しめます。
「メイシーちゃんのおうち」と同じく絵本と言うよりはごっこ遊びができるおもちゃに近いのかも知れませんが、小さな絵本にいつもメイシーや友達が何時に何をするかが書かれていて、その通りにしてみたり、自分がこうにしたいと思ったように人形のパーツを動かしたりして楽しいです。
親も一緒にとことん楽しめて遊べる絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いっぱいパタパタ  投稿日:2005/04/22
メイシーちゃんのはじめてのぱたぱたえほん
メイシーちゃんのはじめてのぱたぱたえほん 作・絵: ルーシー・カズンズ
訳: なぎ・ともこ

出版社: 偕成社
メイシーのシリーズは仕掛けが楽しめて我が家にはなくてはならない絵本のひとつですが、この本は数字や、色、形のパタパタがあったりして子供は「何色だ?」「同じ形があったよ」「み〜つけた!」「ちょうちょさんが1.2・・・」と数えたり飽きずに遊んでいます。
年齢が低くても、少し大きくなっても楽しめる絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 運転手はメイシーちゃん  投稿日:2005/04/22
GO!GO!メイシーちゃん
GO!GO!メイシーちゃん 作: ルーシー・カズンズ
絵: なぎ・ともこ

出版社: 偕成社
メイシーがバスや消防車、飛行機に汽車・・といろんな乗り物にのって登場します。
仕掛けもいっぱいあって、ここには何があるかな?とワクワクしながら開けてみたりできるので子供も楽しいし、メイシーの友達がこんなところに乗ってた!と見つけるのも楽しい絵本。
ワニのチャーリーが持ってきたおやつが絵本の最初から最後までおもしろいところに置いてあったり持っていたり隠してあったりと、探すのも楽しいです。
一度目より2度目、3度目と、楽しみ方が広がります。
参考になりました。 0人

31件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット