チコちゃんに叱られる チコちゃんに叱られる
文: 海老 克也 絵: オオシカケンイチ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
あの「チコちゃんに叱られる」が絵本になりました!知られざるチコちゃん3歳の時のお話

キャンチョメ320さんの公開ページ

キャンチョメ320さんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女の子8歳

この本読んだよ

公開

  • あけて・あけてえほん おふろ
  • はなび ドーン
  • やさい だいすき
  • おかあさんのパンツ
  • きんぎょがにげた
  • いろいろ ばあ

キャンチョメ320さんの声

21件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 絵がかわいい  投稿日:2012/09/05
やさい だいすき
やさい だいすき 作: 柳原 良平
出版社: こぐま社
2歳5ヶ月の娘と図書館で借りて読みました。

実際には食べたこと無いれんこんや、豆なども
覚えて、「おまめさん」「れんこんさん」などと応えます

色、数を覚えるところまではいかなかったけど
この本を使って、いろんな野菜の種類を覚えました!!

トリスウィスキーのおじさんの絵とは知らずに
読んでたけど
なんとなく味があってかわいい??絵に
嵌ってしまいました。

もう少し大きくなって文章どうり理解できるようになったら
また読みたい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 気づいたら楽しめるように  投稿日:2012/09/04
きんぎょがにげた
きんぎょがにげた 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
1歳の頃にも図書館で借りたことがあったけれど、そのときはまだ言葉もうまく話せず、読み聞かせるような本でもないのでうまく使えませんでした。2歳5ヶ月の今回、最初からすごくうれしそうに「ママここだよ」「ここ!!」と楽しそうに指を指して教えてくれています。最後の金魚がたくさんいるページよりも、うちの子には鏡に映った金魚が難しいようで、またしばらくしたら、借りて挑戦してみようと思います!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 予想外のおもしろさ  投稿日:2012/09/04
おかあさんのパンツ
おかあさんのパンツ 作: 山岡 ひかる
出版社: 絵本館
パンツと聞いて、すっかりトイレの本だと思ってしまった私。
蓋をあけてビックリ!!

かわいいパンツをおかあさんが履くと・・・ビローン

2歳5ヶ月の娘はなぜか最初の
さくらんぼがりんごになっちゃったが大好き!!
おかあさんがパンツを履いて伸びた・・・と理解できてるかは別として(笑)
さくらんぼがりんごになるのが面白いみたいです・・・。

読み聞かせする側もクスっと笑っちゃう親子で楽しめる絵本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 全部はまだ無理だけど  投稿日:2012/08/19
これはおひさま
これはおひさま 文: 谷川 俊太郎
絵: 大橋 歩

出版社: 復刊ドットコム
これはおひさま
これはおひさまをいっぱい浴びてそだったこむぎ

これはおひさまをいっぱいあびてそだったこむぎでできた小麦粉

こんなふうにどんどん増えていきます。
全部を復唱するのは無理だけど
前2ページくらいいえてたかな。

先読みして言ってちょっと得意げになってました。

もう少し大きくなったら、また読みたい絵本です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 母の私も楽しめました  投稿日:2012/03/06
おいていかないで
おいていかないで 作: 筒井 頼子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
遊びに行くのになんとか妹を置いていこうとするおにいちゃんと
置いていかれまいとする妹の攻防の話で・・・

私自身の小さい頃を思い出したり・・・今後追いの激しい娘のようだったり・・・私も楽しんで読める絵本でした。

娘が足にしがみついてくると、絵本を読むときと同じ口調で「おいでいかないで〜」と言ってからかっています。娘はからかわれているとは思わず、この本が気に入っています^^;

二人で「おいてかないで〜」と泣きそうな口調で読むのがツボみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おいしそうにね^^  投稿日:2011/11/12
おいしい おと
おいしい おと 作: 三宮 麻由子
絵: ふくしまあさえ

出版社: 福音館書店
1歳7ヶ月の娘に図書館で借りて読みました。

最近食べられるものが増えた娘。
お味噌汁や、ほうれん草など娘が普段食べているものが沢山出てくるので、親しみやすかったです。

音を文字で表現するのってほんとに難しいと改めて実感。
私では想像も付かないような擬音が沢山出てきます。

でも、不思議と食べ物を思い浮かべて読むと驚くくらいしっくり来るんです。


食べ物のおいしさを知って欲しい今だからこそまた読み聞かせたい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おおきくちいさく  投稿日:2011/11/12
まるてん いろてん
まるてん いろてん 作・絵: 中辻 悦子
出版社: 福音館書店
1歳7ヶ月の娘に図書館で借りて読みました。

スイッチやボタンを押すことが大好きな娘
カラフルな○をボタンに見立てて押して遊んでいます。
ピッ ピコッなど効果音を付けてあげるとことさらに喜びます。

おおきくのところは声を大きく
ちいさくのところは声を小さく
最後のてんてんてんは、点の数だけ点の大きさに声の大きさを合わせて読むといっしょになって「てんてんてんてん(言えてないけど)と言います。

まだコトバが話せない娘が一生懸命喋る姿は愛らしくて親子ではまっています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ばるばるばるーん  投稿日:2011/11/12
バルンくん
バルンくん 作・絵: こもり まこと
出版社: 福音館書店
1歳半のとき、図書館で借りて読みました。

ばるばるばるーん。とばるんくんが走っていきます。
すいすいすいーっと坂を下って
擬音がいっぱいです。

でも、擬音に娘は釘付けでした。
さいごのスタート!
のところを
ちょうど運動会でよーいどん!を覚えたので
よーいどん!に変えると

娘も一緒によーいどん!!
部屋の中をぐるぐるぐるぐる

寝る前に読んだら大興奮でした(笑)

乗り物が好きな男の子だけじゃなく女の子でも楽しめる絵本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 今になって  投稿日:2011/11/12
めんめん ばあ
めんめん ばあ 作: はせがわ せつこ
絵: やぎゅう げんいちろう

出版社: 福音館書店
誕生日祝いにお義母さんにいただきました。

厚手の本ではないのでしばらくは
内容や絵より、めくることが好きだった娘には
あまり読まれず・・・・。

いないいないばぁ。を理解出来るようになった頃ふと読んであげたら
食い入るように見てました。

絵だけでなく、読みながら自分もめんめんばあってしてあげたら
すごく喜んでいました。

めんめいないいない
めんめいないいない・・・は、最初は娘にはちょっとなじみがなかったようですが、いまではめんめめんめと言っています。

数あるいないいないばあの本の中でも
絵がはっきりしてるのでとてもオススメです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 手で追いながら  投稿日:2011/11/12
ばったくん
ばったくん 作・絵: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
1歳半のときに図書館で借りて読みました。

ばったが部屋の中を飛び回るお話です。
ぴょーんぴょん すとん
飛ぶ距離や着地点に合わせて音がイッパイ出てきます。

五味さんのカラフルで味のある絵がお話にぴったりマッチした絵本です。
参考になりました。 0人

21件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット