新刊
まんぷくよこちょう

まんぷくよこちょう(文溪堂)

おいしい食べ物、おしゃべり、ふくびき、商店街の魅力満載!

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ふくやんさんの公開ページ

ふくやんさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、男7歳 男5歳

ふくやんさんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 誰もが経験したはず・・・  投稿日:2006/10/26
しゃっくりがいこつ
しゃっくりがいこつ 作: マージェリー・カイラー
絵: S.D. シンドラー
訳: 黒宮 純子

出版社: らんか社
タイトルに惹かれて手にしました。表紙の絵を見てワクワクして読みました。内容は、誰でもきっと経験したことのある「止まらないしゃっくりの対処法」!それも主人公はがいこつさん!友達のおばけさんにアドバイスされていろいろと試すのですが、その姿がまた笑える笑える!!!大人も子供も一緒にクスクスできる絵本です。「なるほどねぇ」の結末にも親子でクスクスですよ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 少しむずかしい「ねずみくん」  投稿日:2006/10/26
ねずみくんとおてがみ
ねずみくんとおてがみ 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
子供たちの大好きな「ねずみくん」シリーズの1冊です。今までの「ねずみくん」は内容がかわいらしくて、かつとっても解りやすいのが特徴でしたが、今回の本はちょっと今までとは違いました。大人が読むとすぐに解るしかけでも、子供には説明しないとわからないようです。でも説明すると絵本の雰囲気も壊れてしまいそうで、なかなか読むのも難しい本でした。小学校高学年向けかな?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心が洗われました  投稿日:2006/10/24
竜のはなし
竜のはなし 作: 宮沢 賢治
絵: 戸田こうしろう

出版社: 戸田デザイン研究室
小学校の読み聞かせに活用しました。みんなシーンとして聞き入っていました。自分の身を犠牲にしてまで、他の者たちへまことの道を説こうとする竜の姿に何かを感じ取ってくれたのだと思います。5歳の息子も、普段はおちゃらけの本を好むのですがこの「竜のはなし」は何度も「もう一回読んで」と、まじめに聞いていました。いつまでも心の中にとどめておいて欲しい本の一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 母の愛・・・  投稿日:2006/10/24
きつねにょうぼう
きつねにょうぼう 絵: 片山健
再話: 長谷川 摂子

出版社: 福音館書店
評判通りの本でした。子供に読んであげているのに、ついつい私がお話にのめりこんでしまいました。母から子供への無償の愛、子供の無事な成長を遠くから見守る思いは人間であれ動物であれ変わりなくあるものだと痛感させられました。子供への虐待が毎日のようにニュースで取り上げられている昨今、すべての子を持つ父親、母親に目を通してほしい本だと思いました。子供の反応は・・・「きつねってホントに化けるのぉ???」でしたが・・・。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お父さん 読んでください!  投稿日:2006/10/24
おまえ うまそうだな
おまえ うまそうだな 作・絵: 宮西 達也
出版社: ポプラ社
宮西達也さんのこの恐竜シリーズが大好きで、中でも一番好きな本です。子供の小学校での読み聞かせにも利用させていただきました。最初は、恐竜好きの息子のためにタイトルから入って手にした本でしたが、話の展開のおもしろさと内容の素晴らしさに感動しました。是非、お父さんから子供への読み聞かせにも利用していただきたい本です!
参考になりました。 0人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット