虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ランマさんの公開ページ

ランマさんのプロフィール

ママ・30代・千葉県、女 0歳

ランマさんの声

11件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 読み手は色玉気分で♪  投稿日:2011/06/12
ころころころ
ころころころ 作・絵: 元永 定正
出版社: 福音館書店
色がはっきりしていて、ページごとに全く違う世界が広がります。読み聞かせる時は、大げさになり過ぎない程度に自分が色玉になった気分で読んでいます。6ヶ月の娘はじっと見入っていました。幼稚園児の中には、ころころと色玉を指でたどりながら読んでいる子もいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 引き込まれます!  投稿日:2011/06/12
もこ もこもこ
もこ もこもこ 作: 谷川 俊太郎
絵: 元永 定正

出版社: 文研出版
幼稚園児に読み聞かせたところ、ページをめくる毎に、じっと見入ったり、「え〜!」「食べられちゃった!」大笑い…。大きな反応がありました。9ヶ月の我が子は、引き込まれるように絵本に手を伸ばしたり、息を荒げながら見たり…。年齢を問わず思わず見入ってしまう不思議な絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 0歳から楽しめます!  投稿日:2011/06/12
はらぺこあおむし
はらぺこあおむし 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
6ヶ月頃初めて読み聞かせた絵本ですが、それからほぼ毎日見ています。表紙裏のカラフルなページから早くも目が釘付け!果物のページではもぐもぐと口を動かしてあおむしと一緒に食べています(笑)。ちょうちょのページでは私の顔と絵本を何度も交互に見ては膝をパンパン叩いて興奮します。0歳でもここまで集中して見ることができるんだ!と驚かされた絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 予想以上に楽しい♪  投稿日:2011/06/12
0・1・2才 たのしい たいこえほん
0・1・2才  たのしい たいこえほん 出版社: ベネッセコーポレーション
電子音の本てどうなの?と思いつつ購入。ところが予想以上に楽しい!曲によって音が変わります。6ヶ月の娘はこの本で遊ぶうちに叩くことが出来るようになりました。楽譜の絵本もお気に入りで自分でページをめくって見ています。丈夫にできていますが、うちは娘があまりにも気に入りたくさん触って舐めたので、セロテープで補強しています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ピアノ絵本ならこれ!  投稿日:2011/06/12
ひいてたのしい!いろんなピアノ
ひいてたのしい!いろんなピアノ 著: 矢島 秀之 アクシア
出版社: 成美堂出版
ピアノ絵本は数多くありますが、中でもこの本がおすすめです。4つの音色が楽しめ、曲の速さも変えられるからです。和音も出ます。9ヶ月の娘はまだ鍵盤を押さえてちょっと鳴らす程度しか出来ませんが、私が弾きながら歌い一緒に遊んでいます。楽譜の絵本の紙は薄く赤ちゃんはすぐ破くのでうちは補強しています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 必ず笑顔に!  投稿日:2011/06/04
くっついた
くっついた 作・絵: 三浦 太郎
出版社: こぐま社
まず、表紙を見せたところで「あ〜う〜」と声をあげて興味を持った9カ月の娘。特におさるさんのページでは両手で膝をパンパン叩いて喜びます。この本を読んだ後は、身近にある様々なもので「くっついた」と楽しめますが、やっぱり1番は表紙と同じようにほっぺをくっつけること。必ず笑顔に慣れる本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お気に入りです!  投稿日:2011/06/04
だるまさんと
だるまさんと 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
うちの娘はだるまさんシリーズ3冊の中でもっともこの本がお気に入り。普段よく食べるいちごさんとばななさんがでて来るので、身近に感じられるのでしょう。読み聞かせると、絵本と読む私の顔を交互に見ながら、「あ〜 ふぅ〜」と声をあげます。3回くらいは繰り返し見て楽しんでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おいしいね♪  投稿日:2011/06/02
くだもの
くだもの 作: 平山 和子
出版社: 福音館書店
7カ月の娘に読み聞かせたところ、初めて見る果物もあるのに、食べられる物だという事がわかるようで、「さあ どうぞ」と娘の口元に絵本から受けとった風に私が手をもっていくと、口を開けてぱくっと食べるのです!
「ママもいただきます。もぐもぐ、おいしいね♪」と一緒に楽しんでい見ています。
赤ちゃん絵本だと、はっきりしたイラストが多い中、この絵本のように温かみのある絵もしっかり子どもに伝わるのだと実感しました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほのぼの絵本♪  投稿日:2011/06/02
ぽぽぽぽぽ
ぽぽぽぽぽ 作・絵: 五味 太郎
出版社: 偕成社
「ぽぽぽぽぽ」この音だけで、絵本の世界が広がるなんて!そんな感動を受けました。
読み手によって汽車の旅が様々な色になります。
娘はその日の気分で興奮するペースが変わる様子で、両手で膝を叩いて声をあげて喜んで見ています。
そんな我が子の表情を見ながら読み聞かせる幸せを感じられる本です。
もう少し大きくなったら、一緒に声に出して読めそうなのでそれも楽しみです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 0歳で見て触って楽しめます!  投稿日:2011/06/01
ぷれいぶっく
ぷれいぶっく 絵: フィオナ・ランド
出版社: 主婦の友社
生後6カ月の娘にプレゼントしました。
その頃は私が一緒に見て触って興味を引きつけていましたが、9カ月の今、自分でページをめくり、20分程度ならひとり遊びするようになりました。
丸い鏡がついているページが特にお気に入りで、写った自分の顔をじっと見てはチュ〜と口をつけています(*^o^*)
またうさぎさんが草に隠れているページでは、いないいないばあをして遊んでいます。
0歳児がこんなにも絵本に夢中になるなんて!と嬉しく思いました。
同じシリーズの「おやすみぶっく」も取り寄せているところです。
参考になりました。 0人

11件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット