もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

りさたまさんの公開ページ

りさたまさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子19歳 女の子14歳 女の子14歳

*三歳すぎてから娘たちが好きな本*

公開

りさたまさんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う テーマが読み取りにくいかな  投稿日:2013/08/15
チロヌップのきつね
チロヌップのきつね 作・絵: 高橋 宏幸
出版社: 金の星社
こちらの平和を考えるお勧め本リストにあったので、
夏休みの二年生の娘たちが自分でまず読みました。

あらすじは以下の通り。

キツネ親子の成長と北の島に渡ってくるおじいさん、おばあさんとの触れ合い。
上陸してきた兵隊に子狐が撃たれ、もう一匹は罠にかかる。
父狐は子狐を守る為に人間の前に飛び出し、
二度と戻らず、残された傷付いた母狐と罠に掛かった子狐は次第に弱って行く、、
そして戦争が激しくなりおじいさんおばあさんも島には来なくなり、、

北の島の美しい風景の中の狐と人間の触れ合いと、
人間(兵隊)による銃撃と狐家族の引き裂かれる哀しみ、
それに加えて微かに出てくる戦争と
テーマが多岐に渡り小さい子どもにはどのテーマも伝わりにくい様に感じました。

あまり触れられていないのであらすじに絡めて戦争について説明もしづらい感じでしたので、うーん、、小学校中学年以上の読み聞かせになら良いかもしれません。
絵が美しいだけに、平和について子どもと考えるにはあまり向いていない内容は残念でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 珍しく、怖ーいお月様のお話  投稿日:2012/07/25
おこった月
おこった月 絵: ブレア・レント
訳: はるみ こうへい
再話: ウィリアム・スリーター

出版社: 童話館出版
アメリカンインディアンの少女が
月を怒らせてしまったためにさらわれてしまい、
幼馴染みの少年が懸命に助けに行く昔話です。

とにかく絵の月が怖すぎる!(美術的な絵なのでオバケみたいなものではありません)
大人が見ても何だ?!と思う印象的な絵です。
普通、絵本のお月様といえば、優しく明るく照らしてくれる存在なのに…

物語は夜の暗闇の中を勇気を出して進む場面が多く暗めなのですが、
それがまた子供たちの興味をそそるのか?

最初に読んだのは四歳くらい。
子供たちにより評価は分かれましたが、
コワイけどまた読んで〜と何歳になっても一人は気に入り持って来ます。
双子のもう一人は表紙を触るのも怖い!と言いつつ、
布団の隙間から覗いて一緒に聞いています。

昔話は、子供たちの心に深く染み込むのか
何度もなんども繰り返し読んでと持ってくることが多いです。


是非一度一緒に読んで、
お子さんの反応を見てみると面白いかもしれません。
年長さんや、一年生の読み聞かせにも良いかも。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい カワイイグリム童話!  投稿日:2011/09/24
おはなしのたからばこワイド愛蔵版(24) みっけちゃん
おはなしのたからばこワイド愛蔵版(24) みっけちゃん 作・絵: つつみ あれい
出版社: フェリシモ出版
ある日男が出かけた森へ
どこかでするよ、鳴き声が
声のするほう歩いてびっくり
ちいさな子ども、枝におきざり…

森でみつけられた「みっけちゃん」と女の子レーネちゃんが
悪い料理女(アクマかな?)に追いかけられて逃げるお話

ねぇ、みっけちゃん
ずっとだいすきやくそくできる?
ずっとだいずきやくそくするよ。
そんなら・・・

子供をスープにして食べようとする、、本当は怖いグリムのお話ですが
文章のテンポが良く、繰り返し読みたくなる、
子供たちも聞きたくなるのか
夜の絵本読みに、自分で読んでと繰り返し登場する絵本です

つつみあれいさんの絵は
どのページをとっても額に入れて飾りたくなるくらい
キュートで色使いも素敵です

幼稚園の女の子が好きな感じでしょうか
絵が素敵なので大人も眺めて楽しめます
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 歯磨きに走ります!  投稿日:2011/09/23
むしばいっかのおひっこし
むしばいっかのおひっこし 作・絵: にしもとやすこ
出版社: 講談社
虫歯一家さんが
お菓子の好きな歯磨き嫌いの女の子の口に引っ越して
部屋をどんどん掘り進め、
ダイニング、トレーニングルームどんどん部屋を拡大!!
おまけに、親戚のおじさん一家も引っ越してきて・・・・・

本当に迫力のある楽しい虫歯たちメインの絵本です

子供たちも大好き!
幼稚園の読み聞かせでも楽しいのにちょっと怖いのか静まり返りました

その後ずーーっと、
はみがきせず遊ぶ子供たちに
「むしば一家が引っ越し準備始めたよ!」
というと、ダッシュで洗面所に走ります
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 幼稚園での読み聞かせに  投稿日:2011/09/22
大きな木のような人
大きな木のような人 作・絵: いせひでこ
出版社: 講談社
幼稚園で年長児の絵本読みで読んできました

少し難しい??と心配していたけれど
柔らかい、ゆったりしたストーリーと
一枚一枚めくるたび広がる画集の様な綺麗な絵、
植物博士?的な木の秘密みたいなことも書かれているので
いつもざわざわする男の子たちまで真剣に見入っていました

話の中身をふか〜く理解したかは別として
年齢それぞれに感じるところは色々で良いと思うので
子供にも印象に残る絵本だと思います

そのとき5歳だった娘も大好き
何度も家でも読んであげています

10歳の娘は絵が素敵とよく取り出しては眺めています
参考になりました。 2人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット