話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

アカタロウさんの公開ページ

アカタロウさんのプロフィール

ママ・20代・宮城県、男3歳

アカタロウさんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 色彩がとってもきれい  投稿日:2006/04/18
だいすきなほんくん
だいすきなほんくん 作: クリスティン・オコンネル・ジョージ
絵: マギー・スミス
訳: 山口 文生

出版社: 評論社
この本はとにかく色がすごくキレイ。
絵がとってもかわいい。絵を見てるだけで楽しめます。
主人公の男の子が本をプレゼントされてうれしくって
その本を使っていろんなことをするお話。
3歳の息子は「なんでネコに本を読んであげるんだろうね」
と不思議がってました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 不思議なお話  投稿日:2006/04/18
くっくちゃん
くっくちゃん 作: ジョイス・ダンバー
絵: ポリー・ダンバー
訳: もとした いづみ

出版社: フレーベル館
くつの中にかくれた主人公くっくちゃんがそのくつに乗って
いろんなところに行き「はじめまして!」というお話。
この“はじめまして”という言葉をよく使う感じが外国の
絵本だなと思いました。“おはよう”“こんにちは”など
もっとこどもに使ってほしい言葉だったらよかったと
思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 展開がおもしろい  投稿日:2006/04/18
かいものへいこう
かいものへいこう 作・絵: タミ・ヒロコ
出版社: 学研
この本にはいろんな展開がつまっててなかなか面白いと
思いました。3歳の息子は大きなイヌが出てくると
“こわ〜い”といいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リアル感に夢中  投稿日:2006/04/18
ぶーぶーじどうしゃ
ぶーぶーじどうしゃ 作・絵: 山本 忠敬
出版社: 福音館書店
この本は息子が1歳のときに保育園のクラスの子で
よくとりあいしていたほど人気がありました。
家でも購入し、ぼろぼろになるほど読みました。
作者の山本さんがえがく車は本物そっくりで息子の
お気に入りです。文章もとてもよいです。
車に興味がある子にはたまらない絵本ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親子2代で夢中  投稿日:2006/04/18
あかたろうの1・2・3の3・4・5 おにのこあかたろうのほん
あかたろうの1・2・3の3・4・5 おにのこあかたろうのほん 作・絵: きたやま ようこ
出版社: 偕成社
母の私が子供のとき読んだ本で一番好きなのがあかたろうの
この本です。いまではこどももあかたろうになりきって
お母さんを探したりしているほどお気に入りです。
数字もでてくるし勉強にもなります。
参考になりました。 0人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

「絵本 チコちゃんに叱られる」シリーズ チコちゃんの「エピソード:ゼロ」のおはなし

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット