しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

みがさんの公開ページ

みがさんのプロフィール

ママ・50代・東京都、男の子19歳

みがさんの声

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい この暑い夏、もう一つの夏休みを〜  投稿日:2013/07/28
夏の庭 The Friends
夏の庭 The Friends 作: 湯本 香樹実
出版社: 徳間書店
子どもの学校で、「夏休みの読書」にオススメされていたので、読んでみました。
まさに!夏休みにピッタリのお話でした。

「人の死を見たい!」って…そんな気持ちで、弱っている老人を見張る?
そこが、子どもの発想なのかもしれないけど(笑)
そんな、夏休みの出来事が、ドキドキから、ほのぼのと、そして…

読み終わった後には、きっと、もう一つの「夏休み」を過ごした気分を、あじわえる作品だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 人気NO.1絵本  投稿日:2013/01/23
ママ、ママ、おなかがいたいよ
ママ、ママ、おなかがいたいよ 作: レミー・シャーリップ バートン・サプリー
絵: レミー・シャーリップ バートン・サプリー
訳: つぼい いくみ

出版社: 福音館書店
小学校での読み聞かせに持って行ったら、子ども達に読み聞かせする前に、読み聞かせ仲間のお母さん達にとても気に入られて、人気NO.1の絵本になっています。

子どものお腹から、次から次へと、いろんな物が出てくる出てくる…
どんだけ飲み込んだのか…!!
絵本の中では説明されていない飲み込んだ品物、アレもコレもと…
何回読んでも飽きないおもしろい絵本です。

いったいどんなお腹なんだ!?
どうやって飲んだの!?
子どもだけでなく、大人でも想像が膨らむ、楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 笑えるけど  投稿日:2012/10/09
ボクのかしこいパンツくん
ボクのかしこいパンツくん 原作: 乙一
絵: 長崎 訓子

出版社: イースト・プレス
もしも……パンツが本当にしゃべったら……
ちょっと怖いけど、幼稚園児や小学校低学年にはおもしろいお話かも!

こどもって、ぬいぐるみや人形、誰かいるのかしら?と、思ってしまうように、ひとりごと言ってたりしますよね(笑)
お気に入りの洋服だったり、靴下…その中にパンツがあっても良いかも!

日々パンツとしゃべってるのはナンセンスだけど、こんな友達がいたら、なんとなく「じぶんは一人じゃない」って勇気も出るんじゃないかな〜

でも、パンツの後ろ側がしゃべるなら、まだ「あり」だけど、前側がしゃべるのって…ネッ……!?
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 私も「たんじょうびのかみさま」に手紙出してみようかな〜  投稿日:2012/06/18
くまの木をさがしに
くまの木をさがしに 作・絵: 佐々木 マキ
出版社: 教育画劇
この絵本、くま好きな方はモチロン、ぬいぐるみ好きの方にも、ポワポワした優しい気分になれる絵本だと思います。

もうすぐ誕生日、どうしてもほしいプレゼントがあって、たんじょうびのかみさまへ「かわいい くまの ぬいぐるみが ほしい」と手紙を出すんですが、そのお願いが「世界一かわいいと思える くま! みんなが『かわいい』といっても、私が『かわいい!』と おもえない くまは いやです。」と…

なんとも大胆で、わがままな、お願いなんでしょう!

でも、大人だから「大胆不敵なお願い!」と思ってしまいますが、じつは、誰でも何か買うとき、何点か同じ物があるときに、「どれが一番いいかな〜」って選んだりしますよね!?
やっぱり、誰でも「一番いいもの」が欲しいですよね〜

私も、子どもも「くま好き♪」で、家にも「世界一かわいい くま♪」がいます。
自分が悩んでやっと手に入れた「一番いい!」と思った物って、ずっと大切な宝物です。

子どもは、この絵本を読んで「そう! そのとうり!」と言っていました。
私も、自分の素直な気持ちや、幸せを感じたときの暖かい気持ちに振り返ることができました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いがいでした!  投稿日:2012/05/23
たねぽっくる 〜パパとママには ないしょのおはなし〜
たねぽっくる 〜パパとママには ないしょのおはなし〜 作: さわむら いっき
出版社: 東京ニュース通信社
芸能人の沢村一樹さんが絵本作家!?
絵本作家デビュー作が大反響!?
どんな絵本なのか気になって、全ページためしよみしたら…あら、意外♪♪
最初はためしよみだけ!と思っていたのが、何だか、かわいいたねぽっくるがいつまでも頭から離れず、私も子どもも「もう一度読みたい☆」と思うように、いつの間にかとりこになっていました。

お話もかんたんなストーリーで、年齢に関係なく読むことができるし、文字が読めなくても、絵だけでも十分内容が伝わる絵本だと思います。
何と言っても、キャラクタ―達がいきいきしていて、表情もとても良いです♪

沢村一樹さんが私生活でも男児3兄弟のパパであるように、この絵本のたねぽっくるも3兄弟で、仲良く力を合わせ何かをやりとげる大切さが、パパ(親)として、子ども達によせる思いが伝わってきました。
うちは、あいにく一人っ子ですが、たねぽっくるのように、お友達と助け合う事の大切さや、楽しさ、生きている自然との関わりを、この絵本を通して感じられればと思いました。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う ぬいぐるみ友達  投稿日:2012/05/14 21:32:00
バムとケロ やめぴS
税込価格: \1,045
うちにもやめぴが来てくれました。
感激です!!
ぬいぐるみのフワフワ感が大好きで、すでにたくさんの仲間がいる中に、新メンバー仲間入り♪
今一番の親友のように、朝から寝る時までいつでも近くにいて、お互い見つめ合っています(笑)
ただ…白いやめぴがグレーのやめぴになるのだけは、阻止せねば!! 

なかなかよいと思う いつまでも使えるずかん  投稿日:2012/05/14
はっけんずかん むし
はっけんずかん むし 絵: 中村みつを
監修: 海野 和男

出版社: 学研
こどもが幼稚園の時に購入してから、今でも参考書のように使っています。 小学校の夏休みの自由研究で、虫の様子はもちろん♪絵を描く時の参考にもなっています。 季節や、虫のいる場所で調べたり、写真も載っているし、しかけ絵本での解説、こんなにいつまでも興味をひく図鑑って、すごいですよね〜!! 
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お友達ママにも教えてあげました  投稿日:2012/05/06
花の神殿
花の神殿 作: キース・モーズリー
絵: パトリシア・ウィッティカー
訳: 三村寛子

出版社: 大日本絵画
母に何をプレゼントしたら良いか悩んでいたお友達ママに、この本を写メで教えてあげたら凄く気に入ってくれて、「そく購入して、母にプレゼントしたらとても喜んでくれた〜」と、お友達に感謝されちゃいましたo(^O^)o
私の母も、花の神殿のしかけ絵本に夢中です。
参考になりました。 0人

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット