話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ちゃまこさんの公開ページ

ちゃまこさんのプロフィール

その他の方・30代・北海道

自己紹介
皆さん、初めまして。
北海道に住む30代の主婦です。
20代の頃は、幼稚園、幼児教室で先生をしていました。
子供の頃から本好きで、私のまわりにはいつも色んな本がありました。
本を開くと、やさしい気持ちになったり、楽しくなったり、時にはせつなくなったり。
そこに広がるものが自分に語りかけてくれる気持ちになって、1冊また1冊と読み進めてしまいます。

絵本ナビを通じ、まだ読んだことのない本に出会ったり、メンバーさんの感想を読むのがとても楽しみです。
自分自身も色んな本の感想を投稿していきたいと思いますので、よろしくお願いします。 
好きなもの
ねこざかな・からすのパンやさんの色んなパンのページ・しろくまちゃんのほっとけーきのほっとけーきを作るページ・ぐるんぱ・ノンタン・ネオと凛(我が家の愛猫です)青空・チャーハン・焼きそば・カレーライスなど
ひとこと
私は3歳の甥っ子の伯母でもあります。
誕生日には、パパ(私の弟)が動くぬいぐるみ(某有名キャラクター)私が絵本をプレゼントしました。
パパは1時間かけて選び、自信のあるプレゼントだったようですが、甥っ子は絵本の方を気に入ってしまい・・・
パパは「絵本に負けた・・・」とがっくり。

ちゃまこさんの声

38件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う わくわくします  投稿日:2008/02/09
おでかけのまえに
おでかけのまえに 作: 筒井 頼子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
今日は日曜日。家族でピクニックに行く日です。
大人たちは、出掛ける準備。
あやこは、お手伝いをしたくなりました。
大人にとっては、びっくりするようなお手伝い。
でも、お父さんもお母さんもあやこに優しく接します。

子供の頃は、お出掛けがとても楽しみで、早く行きたくなってしまったなー
あやこのように、わくわくした気持ちになって「早く早く」と言っていた気がします。

何かと気忙しい現代ですが、お休みの日に皆でお出掛けを楽しむ家庭が増えてほしいと思います。
あやこもピクニックを思い切り楽しんだだろうなー
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 友達を見つけよう  投稿日:2008/02/06
いっしょにあそぼう
いっしょにあそぼう 作・絵: 津田 櫓冬
出版社: 福音館書店
猿が色んな動物に「いっしょにあそぼう」と声を掛けます。
でも、なかなかうまく遊べません。
皆のできることが、猿にはできず・・・

友達を見つけることは、スムーズだったりそうでなかったり。子供たちの中にもあることだと思います。
この絵本を読み進める中で、どちらの子にも友達について考えてもらえたらいいな。

この猿にも、やがて友達ができます。
一緒に遊んでいるシーンは、とても楽しそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うさこちゃんの優しさに感動  投稿日:2008/01/31
うさこちゃんとあかちゃん
うさこちゃんとあかちゃん 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: まつおか きょうこ

出版社: 福音館書店
もうすぐ、うちに赤ちゃんが来ると聞かされた、うさこちゃん。
赤ちゃんの為に絵を描いたり、毛糸でねずみを作ったり。
赤ちゃんが来ることの喜びと優しさが伝わって、読んでいるこちらも優しい気持ちになってしまいます。

赤ちゃんは、幸せを運んでくるんですね。
これからお兄ちゃんお姉ちゃんになるお子さんにぜひ読んでもらいたい絵本です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 色んな呼び方があるけれど  投稿日:2008/01/29
おとうさん・パパ・おとうちゃん
おとうさん・パパ・おとうちゃん 作・絵: 宮西 達也
出版社: 鈴木出版
お家によって呼び方が違うお父さん。
仕事では、また違う呼ばれ方をしていますね。
働くお父さんって格好いい。
読んでいる内にそんな気持ちになってきます。

自分のお父さんが働く姿を見たくなっちゃうかも。
子供の頃、工場見学というのがあり、父の勤めている会社に見学に行くことになりました。
お父さんいるかなーと、とても気になりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う すてきがいっぱい  投稿日:2008/01/27
ねっすてきでしょ
ねっすてきでしょ 作: ふくだ としお
絵: ふくだ あきこ

出版社: 幻冬舎
表紙を見ると、赤い山や緑のうずまきなどが描かれています。
これらは、主人公のありくんが出会う動物たちの体。
誰なのでしょう。考えてみると楽しいです。
それぞれの動物が持つ素敵なところ。
それにふれることのできる絵本です。
絵のタッチが良く、やさしい印象です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な絵本です  投稿日:2008/01/26
いつもんさんのたんじょうび
いつもんさんのたんじょうび 作: すとう あさえ
絵: くまがいあつこ

出版社: ひくまの出版
たぬきのいつもんさんは、奥さんと郵便局をやっています。
年を取ってもまだまだ元気です。

今日は、やけに手紙が多い日。
いつもんさんは、その手紙を配達に出掛けるのですが、行く先々で色んなお手伝いをします。
みんなが困っているのをみると知らん振りしていられないのです。
やさしくて、何でもできてしまういつもんさんは、とても素敵ですよ。

さて、お話も最後の方になると、手紙が多かった理由が分かります。
それは読んでのお楽しみ。

いつもんさんと奥さんのやさしい笑顔が印象的です。
読んでるこちらもやさしい気持ちになれます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろいですね!  投稿日:2008/01/24
こんにちワニ
こんにちワニ 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: PHP研究所
1ページ1ページが分かりやすくておもしろい。
思わず笑ってしまう絵本です。
本の真似してをしてみたり、違う言葉を考えたりするのも楽しそう。
言葉遊びが好きになりそうな1冊です。
何度読んでもおもしろーい。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いいですねー  投稿日:2008/01/18
うちのコロッケ
うちのコロッケ 文: 谷口 國博
絵: 村上 康成

出版社: 世界文化社
「きょうのばんごはんはコロッケにけってい!」とお父さんが言ったことから始まったコロッケ作り。
まずは、おじいちゃんが畑にじゃがいも掘りに出掛けます。
7人家族のこのお宅、大人も子供もコロッケ作りの役割がそれぞれあって、それが何とも楽しそうなんです。

スーパーに行けば、揚げたてのコロッケが買えますが、皆で協力して作ったコロッケは抜群においしいでしょう。
わくわく、そして、ほっこりした気持ちになれる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おひさま起きる時間ですよ  投稿日:2007/03/20
おはよう
おはよう 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: グランまま社
朝から晴れている日って気分がいいですよね。
おひさまも私たちと同じように朝起きて顔を洗ったりするのかなー
そんな気持ちになってしまう絵本です。
ほんわりする文と絵で、何度もくり返し読みたくなりますよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どんなおやつ?  投稿日:2007/03/20
くまとりすのおやつ
くまとりすのおやつ 作: きしだ えりこ
絵: ほりうち せいいち ほりうち もみこ

出版社: 福音館書店
このタイトルを見て、ぜひ読んでみたくなりました。
体の大きさが随分違うくまとりすの食べるおやつって何だろう。
表紙も赤くて目を引きます。

どんなおやつかすぐ分かります。
でも、くまとりすではおやつの量が随分違います。
その差がおもしろい。

文も絵も両方好きです。
お気に入りの1冊になりました。
参考になりました。 0人

38件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

2022年1月の新刊&おすすめ絵本

出版社おすすめ

  • ゆき
    ゆきの試し読みができます!
    ゆき
     出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    ♪ゆきや こんこ あられや こんこ…。はたこうしろうが描く雪景色が美しい絵本。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット