もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

まる〜さんの公開ページ

まる〜さんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、女1歳

まる〜さんの声

25件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う ぴいすけと一緒に成長  投稿日:2009/03/30
ぴいすけのそら
ぴいすけのそら 作: さえぐさ ひろこ
絵: デュフォ恭子

出版社: ひさかたチャイルド
最初は鳥のぴいすけの事がそんなに好きではなかったのにぴいすけのお世話をしたり一緒に遊んでいるうちにいなくてはならない存在に・・・ぴいすけがお空に飛んでいってしまってからはとっても寂しくなってしまうせつなくなってしまう気持ちがよく現れている 絵もほんわかしていて心の動きが「きゅん」としてしまう本でした ウチの子はたまに読んでほしくなる本のようです 数ヶ月たってから読んでみるとまた前とは違うところにも気がついたりして長く楽しめる本だと思います
参考になりました。 0人

ふつうだと思う お風呂好きになるかも  投稿日:2007/03/21
おふろだいすき
おふろだいすき 作: 今村 葦子
絵: 垂石 眞子

出版社: ほるぷ出版
可愛らしいふっくらした子どもの絵で、洋服を脱いだり泥んこになった身体を綺麗にジャアジャアしたり一生懸命なのが伝わってきて愛らしい絵本です
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 親子で楽しめます  投稿日:2007/03/21
くっついた
くっついた 作・絵: 三浦 太郎
出版社: こぐま社
・・・・「くっついた」と次のページをめくる時にためて読むと子供は喜びます 最後にお母さんとくっついたりお父さんもくっつくところは子どもを真中にして寝ながらするともっと喜びます
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う お話の内容がかわいらしいです  投稿日:2007/03/21
にんじんさんがあかいわけ
にんじんさんがあかいわけ 作: 松谷 みよ子
絵: ひらやま えいぞう

出版社: 童心社
語りかけが優しいのもお勧めです にんじん、大根、ごぼうとそれぞれがなぜこの色になったかが大人でも微笑んでしまうような内容で楽しいです
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 数字に興味がでますよ  投稿日:2007/03/21
1、2、3 新装版
1、2、3 新装版 作・絵: タナ・ホーバン
出版社: グランまま社
最近数字に興味をもってきたので試しにこの本を手にとってみました 1から10まで食べ物や靴、手や足など見たことのある物が綺麗な写真で紹介されています ウチの子は2が好きらしく最初は何でも2でした(笑)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 虫の行動も楽しく理解できます  投稿日:2007/03/21
むしさん どこいくの?
むしさん どこいくの? 作・絵: 得田 之久
出版社: 童心社
「とことこ」「ひらりひらり」「ぴょーんぴょーん」とそれぞれの虫たちが集まったり飛び跳ねたり変化があって楽しいと思います 
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 単純明快  投稿日:2007/02/15
うんちがでたよ
うんちがでたよ 作・絵: わらべ きみか
出版社: ひかりのくに
とても身近な普段の光景 おしりがムズムズする所や「うーん」とふんばる所、「ポトン」と出たところ、と子供はこんな本大好きだと思います 
表紙に「この本は抗菌加工しています」と書いてあるのも笑えます
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 朝・夜と読んであげたい本です  投稿日:2007/02/15
おはよう・おやすみ
おはよう・おやすみ 作: シャーロット・ゾロトウ
絵: パメラ・パパローン
訳: くどう なおこ

出版社: のら書店
2つのお話が1冊になっている本です 「おはよう」を読み終わるとでんぐりがえりで「おやすみ」の本に変わります でんぐりがえりっつ言うのもなかなか楽しいです 個人的には「おやすみ」を毎日のように寝る前に読んでいて飽きもせず喜んで子供が聞いてくれるのでお勧めです
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 季節も今読むべきかな?  投稿日:2007/02/15
のはらのひなまつり−桃の節句−
のはらのひなまつり−桃の節句− 作: 神沢 利子
絵: 岩村 和朗

出版社: 金の星社
ウチの子にはまだ少し早いかも・・なのですが大人が読んでもほのぼのするかもしれません お雛様を自分で作ってみようとしたりするところは女の子らしいです ヒョンナ事から皆でおひな祭りができるっていうのも楽しいお話です
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 単純明快  投稿日:2007/02/15
おくちをあーん
おくちをあーん 作・絵: さかいきみこ
出版社: アリス館
いろいろな動物がでてきて「おくちをあーん」「あげるよぽん」の繰り返しですが子供は食べるの大好きなので喜んで真似して大口を開けたりします「ぽん」って言うのも子供には楽しい音のようです
参考になりました。 0人

25件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット