5〜6歳 ハイレベル 夏のおけいこ 5〜6歳 ハイレベル 夏のおけいこ
構成: 入澤 宣幸  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
夏のがんばり賞キャンペーン実施中!夏向け幼児教材売上No1!「できた!」「もっとやりたい!」が聞こえる夏に♪
まゆみんみんさん 40代・ママ

家庭学習の習慣になりようですね。
我が家の娘も、幼稚園児の頃、学研のドリ…

ぷっちさんの公開ページ

ぷっちさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、男6歳 男5歳 女2歳

ぷっちさんの声

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う ふと思い出して  投稿日:2007/02/10
しゅくだい
しゅくだい 文・絵: いもと ようこ
原案: 宗正 美子

出版社: 岩崎書店
コトーで読まれてた絵本と気づいていたけど
その頃はドラマの中だけで感動にひたっていて
今頃になって急にこの絵本を購入したい気分に。
旦那もコトーみていたから
買ってきて誰もいなかったので
旦那に読み聞かせました。
「お!コトーのやつやな」と言ってもらえると
思っていたのに
「ええはなしやなぁ・・・。じーんとしたわ」と。

そして旦那は子供達に何度も何度も読み聞かせていました。
「いい話やなぁ」旦那も大好きな絵本になったようです。

いもとようこさんの絵本は赤ちゃん絵本で
「ももたろう」の本を持っています。
2歳の娘が大好きみたいなので
この「しゅくだい」の絵本をみると
「ももたろしゃん」と。おぉ!
絵が同じこと、わかるんやー。

ももたろーちゃうで、しゅくだい、よむわな。

私が子供達に読み聞かせていると
ラララララララ・・・・のところを
飛ばしたら
「らららららららーーーーは???」と
ブーイング・・・。

みんなどうやってあのラララララを読んでるんやろ。
・・・しゃーない。
ラーララララ、ラララララと
思わず我が家の「いもとようこ」さんつながりで
ももたろさんを歌ったら
これまたブーイング。
読み聞かせてもらっておいて
文句の多い子供達だわ・・・。

園での読み聞かせでも次これを
読もうかな、と考え中。
卒園間近の最後の最後、長男のクラスへの読み聞かせに
ぴったりかな、と思って。

もうすぐ小学生の長男。
宿題、小学生になったら出るよ。
こんな「しゅくだい」やったらいいのにな。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ランロンロン  投稿日:2007/02/10
わたしのワンピース
わたしのワンピース 作: 西巻 茅子
出版社: こぐま社
園児への読み聞かせママチームに入ってるので
なんの絵本にするか悩んでいた私。
あんまり長いのは時間の関係で無理。

旦那に話してたら
旦那が「そーやなー、これは?」と
持ってきてくれたのがこれ。
「!!!!!!」
「これ、結構キレイで好きやねん」と。
旦那は寝かしつけの時に
毎晩、毎晩、子供達に絵本を読まされます。
5冊ほど読まされます。
のどがカラカラ、苦しがってます。
でも読まされます。
何度も何度も色々読んだ上で、
なおかつ、「短め」の中でおすすめがこれだそうです。

確かに!
子供達に読み聞かせると次男が
「にあうかしらー?」のところで毎度毎度
にあうにあうー!と合いの手を。
よっ!はまってるねぇ、次男!

旦那と次男が好きなのもあるけど、
私ももちろん、好き。
「ラララン、ロロロン」とずっと続いていながら
最後には「ランロンロン」なんて
なんだか終わりが良すぎるーーーーーーーー
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う もうすぐ卒園なので  投稿日:2007/02/10
みんなともだち
みんなともだち 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
もうすぐ長男が卒園。
1月に長男のクラスの読み聞かせママさんチームの
選書でこれをみつけて
「これ読みたい!」と私の希望。
涙がうるうる・・・。じーーーーーん。
あぁ、1月でちょっと早いけど読みたいよぉー!!!
いいよ、と言われたので読みました!

絵をペラペラみて軽く読んでもウルウル。
息子に渡しといたら
「これ、おもしろくない」と・・・。オイオイ。
実際読み聞かせで泣くわけにはいかないので
自宅で練習の時にいっぱい泣いておいた。

さて、練習の時にいっぱい泣いておいたし
みんなの前ではクールな私。
園児達は「そ、つ、え、ん」やってーー。とか
「くりかえしやん」とかぶつぶつ言ってます。
まったく・・・。
あんたたち、そつえんするのよ。
あんまりわからんのやろうなぁ。
私自身も幼稚園の卒園式、そんなにさよならの
実感なかったし。

ずっとずっとともだち、
おとなになっても・・・・

人生色んな事があるので難しい事です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ごめんなさい・・・私には  投稿日:2007/02/10
あなたをずっとずっとあいしてる
あなたをずっとずっとあいしてる 作・絵: 宮西 達也
出版社: ポプラ社
評価下げてごめんなさい。
「おまえうまそうだな」も持ってるんやけど
このシリーズ、
「ほら、泣き所はここだよ。はい、泣いて!」って感じで
狙いがきつすぎて旦那にも不評です。

とても感動物語やねんけど
大人向けに
「ほら泣けーーほら泣けーー」という感じが
好きじゃない。
大人に向けてじゃないよな、と自分に言い聞かせ
子供に教えるように、なら
まだ私は読み易いかな・・・。
それと「おまえうまそうだな」の方が読み易かった。

実際に子供に読み聞かせると
恐竜が出てくるのでなにやら興味はあるみたい。
「あ!おまえうまそうだな、とおんなじやー」と
絵の方に興味あり・・・。

うぅむ、これは
我が家はまだまだ読みこんでみようかなぁ。
読むたびに気持ちが変わる絵本かも?
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 絵がとてもきれい  投稿日:2007/02/10
ルピナスさん
ルピナスさん 作: バーバラ・クーニー
訳: 掛川 恭子

出版社: ほるぷ出版
絵がとてもきれい。
じーーーーっと眺めてしまってすすめないぐらい。
ほぉ、きれい・・・。
そして読みすすめていくと
ん?年老いてる・・・。
そして世代交代。
わぁぁぁ!!!!!
世代交代ものかぁ・・・。

世代交代ものには弱いんです。
私はこの絵本はせつなくなったんやけど
おかしいかな・・・。

ほんわか、美しく、寂しく、あたたかく、せつない。
読み終えたあとずーっと残るこの感じ。
ミス、ランティアスはこの生き方を選んだ。
何故か涙が出ちゃいます。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う 私も読んでた  投稿日:2007/02/07
よるのびょういん
よるのびょういん 作: 谷川 俊太郎
写真: 長野 重一

出版社: 福音館書店
実際私も6歳頃これを何度も何度も自分で読んで
怖がってた覚えが・・・。
この怖さで私は6歳から中学生になるぐらいまで
ぶどうがまともに食べれなかったんやからーーーー!!!
今は食べれるけど。

何度も読んで、夜うなされて、
ぶどうが食べれなくなって・・・
好きなのか嫌いなのかよくわからん絵本。
でもこんなに覚えてるなんて良い絵本ってことやろな。
題名とかは覚えてなかったけど
ふと「モノクロ、盲腸、絵本」で検索したら
この絵本発見!!!!嬉しすぎてすぐ本屋さんへ!

そして6歳、5歳の息子、2歳の娘に読み聞かせました。
3人を座らせて読み始めました。
・・・ゆたかは・・・
きんきゅうしゅじゅつだ・・・
・・・やっぱりちょっとこわい・・・
6歳の息子が「オレもこわいーーーーー!!!!」と。

実験結果。
やはり、この本6歳ぐらいの子が一番怖がるのでは?
そして心に残るんやろうな。
懐かしくって、あーおもしろかった!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う づ、はないのね・・・  投稿日:2007/02/06
あっちゃんあがつく たべものあいうえお
あっちゃんあがつく たべものあいうえお 原案: みね よう
作: さいとう しのぶ

出版社: リーブル
評価がいいので購入。
表紙だけのイメージよりも中身がいいね!
表紙だけみてたら私きっと買ってないな。

そしてあっちゃんあがつくーー・・・
ペラペラめくるとかわいーーーーおいしそー!!
次から次へと私が眺めたい!
でも子供達も夢中なのでなかなか見せてくれないの!
6歳の息子は好きなところはこれとーこれとーと、
私の真似みたいに付箋代わりに紙をはさんでる。
6歳の息子はひなあられのとこが好きみたい。
へーー。
とんかつのぺーじ、あのとんかつは赤ちゃんなのね???
色々かわいすぎるーー。
絵がほんといい!!かわいい!

名前やニックネームで
私と娘は「み」次男は「ふ」お父さんは「し」
めいっこ3人は「な」
そして・・・長男はニックネーム「づ」
づ、づ、づがありませーーーーーーん・・・・・・
長男こっそりハートブレイク。
息子よ、あきらめな。「ず」でごまかそか・・・。
はい、あなたはチーズです・・・

ま、ないのはしゃーないけど
子供達はこの本のお陰で
あっちゃんあがつく・・・あんぱんまん、とか
勝手に創作してて、本を読むだけ以上に
想像力(?)豊かになる良い遊びをしてます。
そして歌は・・・私、歌えません!
誰か歌ってーーーーー
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 息子の発表会で  投稿日:2007/02/06
ちびっこちびおに
ちびっこちびおに 作: あまん きみこ
絵: 若山 憲

出版社: 偕成社
この本は年中の息子の発表会で話の元になる本でした。
もちろん、園のお部屋にも置いてある。
絵本ナビみながら「これお部屋にあるでー」なんて
教えてくれるし。よし、よし、買っておこう!!
しかし購入したら息子、あんまり反応ナシ・・・。なんで?
一応ペラペラめくるけど
いつもの興味シンシン状態にはならない。
私に聞いてきたことは「おかーさーん、これどこでかったん?」
「なーどこでかったんー?わかやまけん?」
・・・・それは名前なんですけど・・・。
あのさ、あんた、ちびっこ役やったんでしょ?
ほら、おにがあそびたいってーーーーーーー
ほら、絵がきれーーーーーーー
おーーーーい・・・
また明日でももう一度
彼に読み聞かせてみよう・・・。

息子の事はさておき、
節分用の絵本で読み聞かせによさそうなのが
あんまり見当たらないと思う私。
園で母の絵本読み聞かせチーム(?)に入ってるので
2月に当たると悩むーーー。
あまりながーいのはあかんし。
それでこの絵本、節分にいいやーーん、と。
「せつぶんにはまめをまくのでこないでね」の最後の決め言葉も私は大好き。
節分に豆をまくことをきっちり教えてくれてるから!
来年、もし2月に読み聞かせが当たったら是非これ読みたい!
鬼が出てくると昔話っぽくになりそうなところやけど
これは現代風。
そこもまたお気に入り。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 凍りつくように寒い日に  投稿日:2007/02/06
バムとケロのさむいあさ
バムとケロのさむいあさ 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
寒い寒い冬って大大大キライなんやけど、
この本はさっむーーーい日に読みたい。読み聞かせたい。
この世界にひきこまれ、細かいところまで
探し、発見し、子供達と大喜び。
大人も楽しめる絵本。
もう好きで好きで、すぐに全部そろえてしまいました。
絵が丁寧できれいで・・・
ケロちゃんの行動はまるで
子供達のようやし、
バムケロやガラゴ、読んだらしばらく
この世界から抜け出れない感じです。
参考になりました。 0人

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット