新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

話題
たべもののまちABCity

たべもののまちABCity(小学館集英社プロダクション)

A〜Zのたべものでできた世界で一番おいしそうな街。おいしくてかわいい、ふしぎな街を一緒に探検しよう!

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

みささ

ママ・30代・奈良県、男12歳 男10歳 女6歳

  • Line

みさささんの声

7件中 1 〜 7件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい うわああああの嵐  投稿日:2011/11/02
でんせつの きょだいあんまんを はこべ
でんせつの きょだいあんまんを はこべ 作: サトシン
絵: よしなが こうたく

出版社: 講談社
小学2年の読み聞かせ。

表紙を見るなり、「給食番長や」と子どもたちのなじみの絵に「うわあ」、ページをめくるたびに「うわああ」、ほんとにありえない話だけれど、ありたちの真剣な表情、やりとりにすっかり引き込まれ、最後のオチで「うわあああ」。

「もう1回」、読み手も聞き手も大満足でした。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 上の子ってがまんしちょうよね。  投稿日:2008/03/13
ちょっとだけ
ちょっとだけ 作: 瀧村 有子
絵: 鈴木 永子

出版社: 福音館書店
なっちゃんちに赤ちゃんが生まれ、お母さんが忙しいから
と色々なことに「ちょっとだけ」挑戦していくなっちゃん。親としては、手のかからない子なんだけど、その子がどんな思いで過ごしているか、汲み取ってあげられることは大事だよね。
ラストは、読んでる私も、子どもたちも、うんうんと納得。
一年生の読み聞かせで読みましたが、みんないい顔で読み終わりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい タイトルにドキッ。読んで納得。  投稿日:2008/03/13
絵本 かがやけ・詩(1) かさぶたって どんなぶた(あそぶ ことば)
絵本 かがやけ・詩(1) かさぶたって どんなぶた(あそぶ ことば) 作: 小池 昌代
絵: スズキ コージ

出版社: あかね書房
谷川俊太郎さん、まどみちおさんなどいろいろな方の詩が、スズキコージさんの絵とマッチしていて、とても楽しい詩の絵本です。
活字で読んでも、読み聞かせで読んでも楽しめます。
私や子どもののお気に入りは、阪田寛夫さんの「お経」です。ふつうの言葉のつながりが、ほんとにお経に聞こえます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵の持つ力に圧倒されます  投稿日:2008/01/17
ウェン王子とトラ
ウェン王子とトラ 作・絵: チェン・ジャンホン
訳: 平岡 敦

出版社: 徳間書店
子どもを亡くした母トラは、悲しみの矛先を人間に向けます。母トラの怒りを鎮めるために王はわが子をトラの元にやります。トラは人間の子どもを育てることにより、母としての愛情がよみがえり、人間を襲わなくなります。一方、子どもをトラの元にやった王とお后は、王子が心配で軍を率いてトラの元へ・・・
ストーリーもさることながら、墨を使った絵のトラの圧倒的な迫力には、読み手を悠久の世界へ連れて行ってくれます。
低学年から高学年まで、じっくり聞いてもらえる作品です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自分で読めるもん  投稿日:2007/11/21
ちいさいロッタちゃん
ちいさいロッタちゃん 作: アストリッド・リンドグレーン
絵: イロン・ヴィークランド
訳: 山室 静

出版社: 偕成社
1年生になってから、幼年童話も手にするようになった娘も、私もロッタちゃんが大好き。
三人兄弟の末っ子で、自分も一人前だと思い込んでいて、そんなロッタちゃんに自分をなぞらえて読んでるのかな。自分でも読むし、夜寝る前は、1章づつ読んであげました。
シリーズになっていて、絵本もあるのでいろいろな楽しみ方ができると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読み聞かせに大人気  投稿日:2007/11/13
給食番長
給食番長 作: よしながこうたく
出版社: 好学社
ちょっと昔なつかし風なダイナミックな絵の中に、わかりやすいストーリー展開。幼稚園から小学校中学年までの子どもたちに、読み聞かせしましたが、大好評でした。特に番長の給食を作るシーンが盛り上がります。福岡出身の知人に読んでもらうとまた違った雰囲気です。標準語と博多弁のバイリンガル絵本でもあります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 信じるということ  投稿日:2007/11/13
ウェン王子とトラ
ウェン王子とトラ 作・絵: チェン・ジャンホン
訳: 平岡 敦

出版社: 徳間書店
人間同士に限らず、信じる気持ちがあれば動物(それがトラ
であろうと)とも気持ちが通じて、愛情をお互いにふりそそげるものです。母の立場でも、子どもの立場でも心にしみる一冊です。
筆をつかったダイナミックな絵に大人も子どももきっと心奪われるでしょう、幼稚園児から、少し高学年の子どもたちの読み聞かせにぴったりの本です。
参考になりました。 0人

7件中 1 〜 7件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット